施工中の現場

霧島隼人町 S様邸 外壁塗装工事

霧島市隼人町 S様邸 塗装工事

 

外壁 ・ 付帯部 塗装工事 また、一部ボードの張替を行っていきます。

足場を建てていきます。

高圧洗浄をしていきます。

コケ・カビ 等 が残らないようにきれいに洗い流していきます。

ここからコーキング工事です。

接着剤を入れてから充填していきます。

ここまではいつもの塗装工事と同じです。

 

ここからボードの補修工事を行っていきます。

写真の赤丸のところをご覧ください。

 

既存の塗膜が剥がれてきております。

原因としては前回塗装した会社の処理の仕方に問題があったのではないかと思います。

また、うえのベランダからの水の侵入も上げられます。

 

こういった、剥がれが見られることはよくありますが、

剥がれは、なるべく早い段階で補修をしてください。

水がどんどん侵入しボード自体が腐蝕していきます。

早い段階の剥がれでしたら部分的な塗装の補修ができる場合もありますが、

放っておくと腐蝕が進行し内部の構造部まで傷めてしまいます。

ボードだけではなく内部の補修までしていかなければなりません。

そうすると工事の期間が長くなることはもちろんのこと、工事費も全然変わってくるんですね。

 

今回はボードの張り直しをし、補修していきました。

 

ボードを張り終わると下地を塗っていきます。

今回は黄色から青色への塗装になります。

「濃い色を塗るときによく、昔の色があとから 出てきてしまうのではないか。」

「既存の色と混じってしまうのではないか。」

など心配の声を聴くことがありますが、

一番初めに塗る下地が白色のため、その心配はありません。

手塗りで真っ白に塗装していきます。

その後、中塗り上塗りと二回塗装していきます。

 

 

後は上塗りと付帯部を塗装していきます。

雨が降らないことを祈り・・・

完成が楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

ご相談・お問い合わせは エスケーハウス株式会社

宮崎・鹿児島で新築住宅・リフォーム・塗装をするなら5年連続地元でNo.1の表彰された「エスケーハウス」

エスケーハウス株式会社

フリーダイヤル 0120-106-707 受付時間9:00〜21:00(火曜のみ〜17:00)FAX 0986-45-9317 (24時間対応)

お問い合わせはこちら

ページのトップへ