施工中の現場

都城市 N様邸 雨漏り補修工事

都城市 N様邸 雨漏り補修工事

No.1IMG_1473

谷部の板金が経年劣化により腐食し、穴が何カ所も開いている状態
です。ここから雨漏れが発生していました。

No.2016 (1)

瓦と銅板をめくると写真のような状態で、下地が腐っていました。
谷部の板金を差し替えるのには、廻りの瓦をばらし、さらに腐った
下地を交換する必要があります。

No.3 020 (1)

新しい谷部の板金を差し替えます。

No.5 024

さらにばらした廻りの平瓦、棟瓦を復旧します。

 

No.6 025

No.7027 (1)

 

腐った木部を取替、さらに新しい板金に差し替え、平瓦、棟瓦を復旧
し、雨漏れを完璧に止めることができました。

一昔前までは、銅板は取り替える必要がことがない!とか、腐食しない
と言われていましたが、酸性雨等の影響で腐食し易い環境に変わりつつ
あります。

特に屋根の谷部は雨漏れの発生し易い箇所と言えるでしょう。
築20年以上経過しているお宅は、一度点検をされてみてはいかが
でしょうか。

 

ご相談・お問い合わせは エスケーハウス株式会社

宮崎・鹿児島で新築住宅・リフォーム・塗装をするなら5年連続地元でNo.1の表彰された「エスケーハウス」

エスケーハウス株式会社

フリーダイヤル 0120-106-707 受付時間9:00〜21:00(火曜のみ〜17:00)FAX 0986-45-9317 (24時間対応)

お問い合わせはこちら

ページのトップへ