成竹正光のブログ

住まいの塗替えの時期は?1【外壁塗装 宮崎】

こんにちは、成竹正光です。

だんだん暑い日々が増えてきて、薄着になる季節ですね。
すると、誰でも(とくに女性にとって!?)気になるのが
腕や足などお肌のお手入れでしょう。

家も同じです。
春から夏にお庭の手入れをして美しい花や緑が増えると、
そのお宅の外装も目につくようになります。

家の壁というのは、美観に関わることはもちろん
建物全体の劣化にも深い関係があります。
塗装のはがれやひび割れをそのままにしていると、
そこから雨水がしみこんで柱や土台が腐植してしまいますよ。

あなたの肌が紫外線や乾燥でダメージを受けてしまうのと同じように、
家の壁も太陽の紫外線や雨風で劣化していきます。
肌のお手入れをするのに、美容クリームを塗るように
家のお手入れをするためには”塗装”が欠かせません。

住宅の外壁には「モルタル」を塗って仕上げたものと、
「サイディング」という壁板をはったものがあります。
最近はサイディングが増えていますが、
どちらも塗装の定期的な塗り替えが必要です。

そのタイミングは、壁をしっかり観察することで手がかりがみつかります。
壁の塗装は、太陽の紫外線によって劣化して
だんだん白い粉がふいたようになってきます。
これは「白亜化」とか、「チョーキング」と呼ばれるものですが、
壁をさわったときにこの白い粉が付くようになったら、塗り替え時のサインです。

しかし、壁の一部分に白い粉がふいたからといって
必ず業者を呼んで塗り替えを注文しなくてはいけない、
と言うことではありません。
塗装リフォームを考えるなら、家全体の様子を見てから判断しましょう。

大きな劣化や、全面的な白亜化(チョーキング)が進んでなければ、
高圧水洗で汚れを落として、上塗りを行うだけでも大丈夫ですよ。
判断が難しい場合は、お気軽にご相談ください。

通常の場合、壁の塗り替えの目安は
大きなはがれや、ひび割れ、カビなどがなければ
15年くらいでしょう。

今から15年前、あなたは何をしていましたか?
家族の歴史も、家(住宅)の歴史も、15年くらいたつと
けっこう変わりますよね。家族の成長をふりかえるように、
家の変化(劣化)もふりかえってチェックしましょう。

ご相談・お問い合わせは エスケーハウス株式会社

宮崎・鹿児島で新築住宅・リフォーム・塗装をするなら10年連続地元でNo.1の表彰された「エスケーハウス」

エスケーハウス株式会社

フリーダイヤル 0120-106-707 受付時間9:00〜21:00(火曜のみ〜17:00)FAX 0986-45-9317 (24時間対応)

お問い合わせはこちら

ページのトップへ