和室の雨漏れが発生!!原因は??

先日、会社に都城市若葉町から
「雨漏れが発生して・・・」とご連絡をいただきました。
早速、お自宅へお邪魔し、雨漏れ調査を行いました。

どこから、雨水が漏っているのかいるのか室内を確認させて頂きました。
これが、問題の和室です。
3カ所大きな雨染みができているのがわかるでしょうか・・・

雨漏れ 内部

早速、屋根にあがって調査を行ってみましょう。

こちらが既存の屋根状況になります。全体的にコケが発生しています。
藻やコケ、カビ等は湿気が多いところに多く発生してきます。
湿気が滞在している証拠ですね。

また、色褪せも始まり劣化が進んでいるのがわかります。

既存状況 全体図

別な面になります。
ところどころ白い線が入っているのがわかりますか?
クラック ( ひび割れ ) が入っていたところにコーキング補修が行われていますが、
コーキングの補修はあくまでも簡易的な補修工事になります
雨漏れを完全に食い止めるには瓦の交換が必要になってきます。

補修後

雨漏れが発生していた部屋の上部分の瓦を剥いで見ました。

瓦剥ぎ

瓦の隙間から雨水が侵入し内部の防水シートをが痛み防水シートが
雨水を吸収してしまっているのがわかります。
黒く変色し触ってみるとジメジメしており湿っていました。
防水シートがしっかりと役割を果たしていないのがわかります。

また、釘浮きも見られます。
全体的に傷みが出てきていますね。

こちらが屋根の上から横樋に部分を撮ったところです。

軒 腐食

破風と呼ばれる木部分が腐食してきています。
以前、日置市伊集院町の雨漏れ補修を行ったときも、
この破風の傷みが出ていました。
破風の腐食もきれいに補修をする必要がありますね。

ちなみに以前補修させて頂いた工事です。↓↓

茶色の外壁に黒の屋根へ塗り替え工事~補修とコーキング処理~

棟の瓦部分です。
クラック ( ひび割れ ) がおこっています。

棟 ひび割れ

細かいと思われるかもしれませんが、
こういった小さなヒビからも水は侵入してしまいます。

漆喰

こちらが漆喰の様子です。
白いところ外壁塗装工事漆喰ですね。
細かなヒビが入り痩せてきています。
ココ補修が必要になっていきます。

他にもところどころ割れやヒビが発生していたこともあり
今回は火災保険を雨漏れ補修工事で申請していきたいと思います。

ご相談・お問い合わせは エスケーハウス株式会社

宮崎・鹿児島で新築住宅・リフォーム・塗装をするなら5年連続地元でNo.1の表彰された「エスケーハウス」

エスケーハウス株式会社

フリーダイヤル 0120-106-707 受付時間9:00〜21:00(火曜のみ〜17:00)FAX 0986-45-9317 (24時間対応)

お問い合わせはこちら

ページのトップへ