2020.3.30

外壁塗装業者の選び方は? 紹介サイトは?

 

外壁塗装業者にはいくつかの営業形態があります。
それぞれに特徴があるため、安心して依頼できる業者を探すために把握しておく必要があります。

今回は外壁塗装業者の種類と賢い選び方を紹介します。

外壁塗装業者に依頼する時の参考にしてください。

 

外壁塗装業者の種類と特徴

 

外壁塗装業者の営業形態はいくつかありますが大きく分けると次の4つに分けることができます。

 

ハウスメーカー系

ハウスメーカー系の形態があります。

新築の建物を建てたハウスメーカーが定期的にメンテナンスの一環として
外壁塗装を行うというものです。特徴は、施工件数が多く、大手というブランドイメージによる
信頼があることです。

一方で、ハウスメーカーが施工するのではなく、一般的にはパートナー業者に依頼することが多いです。そのため、費用が高くなったり、関わる社数が多く責任の所在が曖昧になったりすることがあります。

 

大手リフォーム系

大手のリフォーム会社やホームセンターが窓口となる形態です。
これも有名な会社が窓口になるという安心感があり、
外壁塗装以外の工事もまとめて依頼できる点が特徴になります。

一方で、リフォームが軸の会社だと外壁塗装のノウハウや実績があまりない業者があったり、
ハウスメーカー系と同様に費用が高くなったりすることがあります。

 

フランチャイズ系

塗料メーカーがフランチャイズ形式で、地元の工務店や下請け業者と契約している形態です。
自社で職人を抱えていることが多く、適正な価格設定をしていることが比較的多いです。

一方で、提供できる塗料に制約があったり、外壁塗装以外の相談が難しかったりするケースがあります。

 

自社直販系・地元の工務店系

地元の工務店や大手の下請けとして実績を積んでいる業者が直接営業を行う形態も増えています。
自社で施工するため中間マージンなく安い傾向があります。
また、窓口は一つなのでコミュニケーションが取りやすいでしょう。

一方で、会社規模が小さい業者が多いため、対応範囲が限定されたり、
キャッシュフローが不透明な業者があったりします。

 

優良な外壁塗装業者のチェックポイント

 

優良な業者はどのようにして見つければいいのでしょうか?

多くの場合、「地域密着で長く続けている業者を選ぶといい」という回答になります。
そのため、おすすめは自社直販系・地元の塗装専門店系です。

その理由は、地域の気候や土地の事情をよく知っているうえ、
自社施工のため基本的に中間マージンが発生しない場合が多いということです。

また、地域で長く続けているのであれば、それだけ実績もあり、
また良くも悪くも口コミが広まるため、情報収集がしやすいという点も
メリットといえるでしょう。

加えて、複数社から見積もりをとるようにしましょう。
同じ施工内容で金額に差がある場合は、

それぞれの業者に詳細を確認すべきポイントがわかってきます。
各社から具体的な回答を得ることで、詳細の説明をしてくれる業者は、
一定の信用がおけるでしょう。

ネットで探すときは、上位表示されている業者だから良いと思い込まないことも大切です。
また、ホームページに所在地や、社長の名前、電話番号、資本金、人数、施工実績・事例などが
きちんと記載されていることも確認しましょう。

塗装が傷んでくる前から検討を開始することで、安心できる業者を見つける時間ができます。

 

外壁塗装業者を紹介してくれるサイトは信じていいの?

 

ネットで申し込めば一括で相見積もりができるサイトがあります。

仕組みとしては、サイト上にある業者を選択すると、業者に連絡がいき、
各社の営業担当から見積もりの連絡がきます。

これらのサイトでは一回で複数の業者を同時に紹介してくれるという手軽さがあります。
また、複数社から見積もりを取れるため、
自宅の外壁塗装にかかる費用の相場を把握しやすいでしょう。

しかし、利用するにあたってデメリットも知っておくべきでしょう。

まず、これらのサイトでは業者がサイトの運営者に支払う紹介手数料や成約手数料が発生しています。
そのため、直接問い合わせる場合に比べて、手数料分だけ見積もり金額が高くなるケースがあります。
また、各社が見積もりのために現場調査にくるため、対応工数も増えてしまいます。

なにより、価格を重視して業者を決めたくなってしまうことが注意すべき点です。前述の通り、
外壁塗装業者にもいくつかの系統があり、それぞれが特徴を持っています。
価格を優先するあまり、トラブルに巻き込まれるケースも少なくありません。

 

<一緒に見ておきたい記事>
外装塗装業者とのトラブルを避けるために必要なこと

 

さらに、サイトの運営者が、塗装業界のことをよく知らない場合もありえます。
このような場合、質の悪い業者ばかりが紹介されるという事態も想定されます。

外壁塗装に関する情報はさまざまなところから収集できるからこそ、
「そろそろ塗り替えを検討しよう」と思ったら、焦らずに視野をひろげてじっくりと
優良な業者を探すことで、満足できる外壁塗装ができるでしょう。

 

大切なのは判断するポイントを整理してから選ぶこと

 

外壁塗装業者の情報はネットで検索するとたくさんあります。
大切なのはそれらの情報に惑わされることなく、客観的に業者の良し悪しを判断することです。

そのためには、外壁塗装業者の種類や判断するのに役立つチェックポイントをおさえて、
準備をすることが重要です。

 

参考:

  • 【宮崎本社】
    〒885-0005 宮崎県都城市神之山町1990-1
    [TEL]0986-45-9311 [FAX]0986-45-9317
  • 【鹿児島本社】
    〒892-0841 鹿児島県鹿児島市照国町11-20 4F
    [TEL]099-210-7275 [FAX]099-210-7276
  • 【宮崎営業所】
    〒880-0934 宮崎県宮崎市大坪町倉ノ町4412-2
    [TEL]0985-34-9831 [FAX]0985-34-9832
  • 【日置営業所】
    〒899-2504 鹿児島県日置市伊集院町郡9-1
    [TEL]099-272-7755 [FAX]099-272-7758
  • 【鹿屋出張所】
    〒893-0037 鹿児島県鹿屋市田崎町1169-1
    [TEL]0994-43-3515
ページのトップへ