2020.3.12

ラジカル塗装はシリコン樹脂塗装と何が違う?特徴とメリット・デメリットを解説

エスケープレミアムシリコン 塗料

「耐久性のある塗料を使いたい」

「ラジカル塗装はシリコン樹脂塗料と何が違うのだろう?」

 

外壁や屋根の塗装工事を検討している人の中には、耐久性のある塗料を使いたいと考えている人もいるでしょう。

また、ラジカル塗装を使用してみたいという人も多いはず。

 

この記事では、ラジカル塗装に関する疑問やお悩みを解決するために、以下の情報を解説します。

 

  • ラジカル塗装とは?
  • ラジカル塗装のメリット、デメリット
  • ラジカル塗装が向いている人

 

ラジカル塗装の特徴に詳しくなることで、より良い塗装工事を計画できるでしょう。

 

ラジカル塗装とは?

塗料

ラジカルとは、酸素や紫外線、水などが顔料に接触することで発生する塗装の劣化を引き起こす要素のことです。

 

ラジカル塗装には、ラジカルの発生を可能な限り抑える効果があり、長期間塗膜の劣化を防ぐことができます

 

従来の塗料に特殊な成分(高耐候酸化チタンと光安定剤)を配合することでラジカル塗料になります。

 

ラジカル塗装には、水性と溶剤タイプがあり、1液型のタイプが多いでしょう。

 

2012年に、日本ペイントがはじめてラジカル塗装を発売しました。

それ以降、さまざまなメーカーがラジカル塗装を製造・販売しています。

 

ラジカル塗装の特徴|メリット・デメリット

注意点

ラジカルの発生を遅らせる効果がある「ラジカル塗装」には、どのような特徴があるのでしょうか。

ラジカル塗装の特徴をメリットとデメリットにわけて解説していきます。

 

メリット

ラジカル塗装のメリットは、以下のとおりです。

 

  • チョーキング現象が発生しにくい
  • 耐久性がある
  • 防カビ性や防藻性がある
  • 汚れにくい
  • コストパフォーマンスが良い
  • モルタルや木材、金属に塗装が可能

 

耐久性があり、価格が手ごろなため、シリコン樹脂塗料に変わる主流になるのではないかと期待されています。

 

デメリット

ラジカル塗装のデメリットは、以下のとおりです。

 

  • 取り扱っている業者が少ない
  • 濃い色がない
  • 耐用年数を実際に超えた塗料がない

 

ラジカル塗装は、2012年に最初の商品が発売されてから年数があまり経っていません。

そのため、ラジカル塗装を取り扱っている業者が少ない現状があります。

 

また、カラーバリエーションの中に濃い色がありません。

 

耐用年数を公表しているメーカーはありますが、実際にその年数を耐え抜くかどうかは現在のところまだわかっていません。

 

実際の耐用年数が確定していないところが、ラジカル塗料の最大のデメリットといえるでしょう。

 

ラジカル塗装の費用相場と耐用年数

計画

ラジカル塗装の費用相場は、3,000~3,800円/平方メートルです。

30坪の建物の外壁に塗装した場合、80万円ほどかかるでしょう。

 

耐用年数は、14〜16年といわれています。

 

この耐用年数は、エスケー化研が販売しているエスケープレミアムシリコンのものです。

他のラジカル塗料では、明確な耐用年数は公表されていません。

 

ラジカル塗装とほかの塗料との比較

塗料2

塗料には、さまざまな種類があります。

ラジカル塗装以外では、以下のような種類の塗料があります。

 

  • ウレタン樹脂塗料
  • シリコン樹脂塗料
  • フッ素樹脂塗料

 

ラジカル塗装とほかの塗料との大きな違いは、耐久性とコストパフォーマンスの良さです。

しかし、それ以外にもほかの塗料との違いがあります。

 

ラジカル塗装とほかの塗料との違いを解説しましょう。

 

ウレタン樹脂塗料

ウレタン樹脂塗料は、ウレタン樹脂を主成分とした塗料です。

密着性や弾性に優れている特徴があります。

 

シリコン樹脂塗料が登場するまでは外壁塗装の主流でしたが、現在は需要が少なくなってきています。

 

耐用年数は8~10年、費用は1,800~2,200円/平方メートルです。

 

ラジカル塗料との違いは、耐用年数と費用です。

予算が限られた工事の場合は、ウレタン樹脂塗料を候補の中に入れるといいでしょう。

 

シリコン樹脂塗料

シリコン樹脂塗料は、アクリルシリコン樹脂を主成分とした塗料です。

汚れが付きにくく耐久性に優れている特徴があります。

 

現在の外壁塗装の主流となっている塗料です。

 

耐用年数は10~15年、費用は2,500~3,200円/平方メートルです。

 

ラジカル塗料との違いは、何といっても劣化スピードの早さ。

同じ価格帯で高品質な塗料を求めている場合は、ラジカル塗装がおすすめです。

 

フッ素樹脂塗料

フッ素樹脂塗装は、フッ素樹脂を主成分とした塗料です。

耐久性に優れているため、耐用年数が長い特徴があります。

 

価格は高いですが、メンテナンスの回数を減らせるため、トータルコストを抑えられるでしょう。

 

耐用年数は15~20年、費用は4,000~4,500円/平方メートルです。

 

ラジカル塗料との違いは、費用と再塗装する際の塗料です。

 

ラジカル塗装を再塗装する際は、どの種類の塗料でも使えます。

しかし、フッ素樹脂塗装を再塗装する際は、フッ素樹脂塗装しか使用でき無い場合があります。

 

塗料は日々改良されており、新しい商品が次々と販売されています。

色々な塗料を使ってみたい人は、ラジカル塗装がおすすめです。

 

ラジカル塗装が向いている人

費用

ラジカル塗装が向いている人は、以下の条件に当てはまる人です。

 

  • 費用を抑えつつ高品質な塗料を使いたい
  • 臭いの少ない水性塗料を使いたい
  • シリコン樹脂塗料と悩んでいる
  • 新しい商品を試してみたい

 

ラジカル塗装は、耐久性や防カビ、防藻性がありながらも、手頃な価格帯の商品が揃っています。

 

また、従来の塗料を改良して作られた塗料のため、水性塗料でも溶剤塗料に近い性能を期待できるでしょう。

 

シリコン樹脂塗料と悩んでいる人は、費用がほとんど変わらないラジカル塗装を試してみてはいかがでしょうか。

 

ラジカル塗装の大手メーカーと人気商品

リフォームプラン

ラジカル塗装はさまざまなメーカーから商品が発売されています。

しかし、外壁や屋根の塗装工事に使用する際は、日本の大手メーカーが発売しているラジカル塗装が安心です。

 

日本の大手塗料メーカーは、以下の3社です。

 

  • 日本ペイント
  • エスケー化研
  • 関西ペイント

 

ここでは、塗料メーカーの大手3社が発売しているおすすめの商品をご紹介します。

 

日本ペイント

日本ペイントは、国内売上1位、世界売上4位の大手塗料メーカーです。

建築用塗料のほかに、自動車の補修塗料や橋梁などの大型構造物の塗料を製造販売しています。

 

外壁用:パーフェクトトップ

パーフェクトトップは、世界で初めて開発されたラジカル塗料です。

水性塗料で1液型です。

耐候性があり、作業性に優れています。

 

屋根用:ニッペ パーフェクトクーラーベスト

ニッペパーフェクトクーラーベストは、水性塗料で遮熱効果のある塗料です。

 

エスケー化研

エスケー化研は建築用仕上げ塗料の国内シェアがナンバー1の塗料メーカーです。

建築用塗料だけでなく、断熱材などの建材も製造販売しています。

 

外壁用:エスケープレミアムシリコン

エスケープレミアムシリコンは、水性塗料で1液型です。

シックハウスの原因となるホルムアルデヒドがほとんど発散しない、F☆☆☆☆(エフフォースター)認定製品となります。

 

屋根用:エスケープレミアムルーフSi

エスケープレミアムルーフSiは、シリコン樹脂系のラジカル塗装で、2液型です。

 

関西ペイント

関西ペイントは、国内売上2位、世界売上8位の世界的塗料メーカーです。

自動車補修用塗料や船舶用塗料など、さまざまな分野の塗料を製造販売しています。

 

外壁用:アレスダイナミックTOP

アレスダイナミックTOPは、水性でFフォースター認定製品です。

雨でも塗装できる希少な塗料です。

 

屋根用:アレスダイナミックルーフ

アレスダイナミックルーフは、弱溶剤塗料で2液型です。

 

まとめ:これから塗装の主流になるラジカル塗装

工期

耐久性が高く手頃な価格帯であることから、ラジカル塗装はこれからの塗装の主流になると予想されています。

 

ラジカル塗装は、商品が発売されてから期間があまり経っていないため、実際の耐用年数がまだわかっていません。

 

しかし、大手メーカーから発売されている商品を使うことで、安心して塗装工事を行うことができるでしょう。

 

それぞれの塗料の特徴を理解して、納得のいく塗装工事を行ってください。

 

なお「40坪の自宅を外壁塗装した場合の費用相場を工程別で教えます!」では、外壁塗装にかかる費用の相場を詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

 

  • 【宮崎本社】
    〒885-0005 宮崎県都城市神之山町1990-1
    [TEL]0986-45-9311 [FAX]0986-45-9317
  • 【鹿児島本社】
    〒892-0841 鹿児島県鹿児島市照国町11-20 4F
    [TEL]099-210-7275 [FAX]099-210-7276
  • 【宮崎営業所】
    〒880-0934 宮崎県宮崎市大坪町倉ノ町4412-2
    [TEL]0985-34-9831 [FAX]0985-34-9832
  • 【日置営業所】
    〒899-2504 鹿児島県日置市伊集院町郡9-1
    [TEL]099-272-7755 [FAX]099-272-7758
  • 【鹿屋出張所】
    〒893-0037 鹿児島県鹿屋市田崎町1169-1
    [TEL]0994-43-3515
ページのトップへ