2020.3.10

アクリル樹脂塗装の特徴とメリット・デメリット|ほかの塗料との違いは?

外壁 塗装3

「塗装工事の費用を抑えたい」

「アクリル樹脂塗装は安いと聞いたけれど、ほかの塗料と何が違うのだろう?」

 

塗装工事を考えている人の中には、費用をかけずに工事を行いたいと考えている人もいるでしょう。

アクリル樹脂塗装を使って塗装費用を抑えたいと思うこともあるかもしれません。

 

この記事では、アクリル塗装に関するお悩みを解決するために、以下の情報を解説します。

 

  • アクリル樹脂塗装とは?
  • アクリル樹脂塗装のメリット・デメリット
  • アクリル樹脂塗装とほかの塗料との違い
  • アクリル樹脂塗装が向いている人

 

塗料に関する知識が深まることで、予算に合わせた塗装工事ができるでしょう。

 

アクリル樹脂塗装はアクリル樹脂を原料とした塗料を使う

塗装道具

アクリル樹脂は、プラスチックの中でも耐久性に優れており、航空機の窓ガラスから日用雑貨品まで、さまざまな用途に使われています。

 

透明感のあるアクリル樹脂は、塗料の原料としても利用されています。

アクリル樹脂塗装とは、アクリル樹脂を主な原料とした塗料による塗装のことです。

 

以前は、ウレタン樹脂塗料やシリコン樹脂塗料の価格が高かったため、安価なアクリル樹脂塗料は人気があり、広く普及していました。

 

現在は、ウレタン樹脂塗料やシリコン樹脂塗料の価格が下がり、塗装工事で使われる塗料の主流になったため、アクリル樹脂塗料の需要がなくなりつつあります。

 

しかし、アクリル樹脂塗料は用途によって、いまだに高い人気があるのです。

 

アクリル樹脂塗装の特徴|メリット・デメリット

外壁 塗装

需要がなくなりつつあるアクリル樹脂塗装。

しかし、用途や使用する場所によってはアクリル樹脂塗料を求める人が多くいます。

 

アクリル樹脂塗装には、一体どのような特徴があるのでしょうか。

アクリル樹脂塗装の特徴をメリット・デメリットにわけて解説します。

 

メリットは価格が安いこと

アクリル樹脂塗装のメリットは、以下のとおりです。

 

  • 価格が安い
  • ツヤがあり発色が良い
  • カラーバリエーションや種類が豊富
  • 重ね塗りしやすい
  • シーラー(下塗り)が不要な場合もある
  • 1液性タイプが多いため素人でも使いやすい

 

アクリル樹脂塗装の最大のメリットは、価格が安くカラーバリエーションが豊富なことでしょう。

 

また、アクリル樹脂塗料は1液型で使いやすい商品が多く、DIYで塗装する際の塗料としても人気があります。

 

デメリットは劣化が早いこと

アクリル樹脂塗装のデメリットは、以下のとおりです。

 

  • 劣化が早い
  • 紫外線に弱い
  • 塗膜が硬いためひび割れが起きやすい
  • 耐用年数が短い(5~7年)
  • 湿気を通しやすい
  • 塗り替えのサイクルが早い

 

アクリル樹脂塗装の最大のデメリットは、劣化が早いことです。

 

耐用年数も短く、塗料の性能を維持するためにはこまめに塗り替えを行わなければなりません。

 

アクリル樹脂塗装の費用相場

計画

アクリル樹脂塗装の費用相場は、1,500~1,800円/平方メートルです。

30坪の建物の外壁に塗装した場合、60万円かかります。

 

ちなみに、ウレタン樹脂塗料の場合は70万円、シリコン樹脂塗料の場合は80万円が費用の目安となります。

 

アクリル樹脂塗装とほかの塗料との違い

塗料

塗料にはさまざまな種類があり、その特徴も異なります。

アクリル樹脂塗料以外の塗料には、下記のような種類があります。

 

  • ウレタン樹脂塗料
  • シリコン樹脂塗料
  • ラジカル塗料

 

アクリル樹脂塗装とほかの塗料との一番の違いは、価格が安いことです。

しかし、価格以外にもほかの塗料との違いがあります。

 

ここでは、アクリル樹脂塗装とほかの塗料との違いを解説します。

 

ウレタン樹脂塗料

ウレタン樹脂塗料は、ウレタン樹脂を主成分とした塗料です。

密着性や弾性に優れており、シリコン樹脂塗料が登場するまで外壁塗装の主流でした。

 

耐用年数は8~10年、費用は1,800~2,200円/平方メートルです。

 

アクリル樹脂塗料との違いは、耐用年数の長さです。

塗装工事のメンテナンス間隔を少しでも空けたい人は、アクリルよりもウレタン樹脂塗料を選択すると良いでしょう。

 

シリコン樹脂塗料

シリコン樹脂塗料は、アクリルシリコン樹脂を主成分とした塗料です。

汚れが付きにくく、耐久性に優れており、現在の外壁塗装の主流となっています。

 

耐用年数は10~15年、費用は2,500~3,200円/平方メートルです。

 

アクリル樹脂塗料との違いは、耐用年数と耐久性です。

塗装を長持ちさせたい人は、シリコン樹脂塗料を選択すると良いでしょう。

 

ラジカル塗料

ラジカル塗料とは、ラジカル(劣化因子)の発生を可能な限り抑える効果がある塗料です。

ラジカルの発生を抑えるため、チョーキング現象が発生しにくい特徴があります。

 

性能が良く、手頃な価格のため、シリコン樹脂塗料に変わって外壁塗装の主流になりつつあります。

 

耐用年数は14~16年、費用は3,000~3,800円/平方メートルです。

 

アクリル塗料との違いは、劣化するまでの期間の長さです。

外壁自体の耐用年数を長く保ちたい人は、ラジカル塗料を選択すると良いでしょう。

 

アクリル樹脂塗装が向いている人

塗料

アクリル樹脂塗装が向いている人は、以下の条件に当てはまる人です。

 

  • 費用を安く抑えたい人
  • 5年以内に建て替える予定がある人
  • 新築住宅を建てる人
  • こまめに外壁を塗り替えたい人
  • 自分で塗装したい人

 

それぞれ詳しくご説明します。

 

費用を安く抑えたい人

アクリル樹脂塗装はほかの塗料よりも価格が安いため、工事全体の費用を抑えられます。

 

5年以内に建て替える予定がある人

アクリル樹脂塗装の耐用年数は、5~7年です。

そのため、5年以内に建て替える予定がある人は、アクリル樹脂塗装がおすすめです。

 

ほかの塗料を使用すると、耐用年数を迎える前に建て替えの時期がきてしまうため、費用がムダになってしまうでしょう。

 

新築住宅を建てる人

アクリル塗料は、新築住宅の塗装にもおすすめです。

木造の新築住宅は材料が変形しやすいため、塗料のひび割れが起きる傾向があります。

 

そのため、高い塗料を使ってもすぐに塗り直さなければいけないでしょう。

新築の場合は、はじめは安いアクリル樹脂塗装を使い、次の塗装で耐用年数の長い塗料を使う方法も検討してみてください。

 

こまめに外壁を塗り替えたい人

アクリル樹脂塗装は、こまめに外壁を塗り替えたい人にもおすすめです。

アクリル樹脂塗装はカラーバリエーションが豊富なため、さまざまな色合いの中からお好みの色を選択できます。

 

外壁は建物の印象を決める重要な役割を持っています。

こまめに外壁を塗り替えることで、建物の資産価値を高められるでしょう。

 

自分で塗装したい人

アクリル樹脂塗装は1液性のタイプが多く、素人でも塗りやすいため、DIYで塗装したい人にもおすすめです。

 

1液性は、2液型のように塗料と硬化剤を混ぜなくても塗装ができます。

そのため、塗料が余っても次の日もそのまま使用できるのです。

 

2液型は、塗料と硬化剤を混ぜ合わせてから数時間以内に使い切らなければなりません。

 

混ぜ合わせる手間や、使い切るまでの時間が決められていない1液型のアクリル樹脂塗装は、自分で塗装したい人に非常におすすめです。

 

アクリル樹脂塗装の代表的メーカーとおすすめ商品

カレンダー3

アクリル樹脂塗装は、国内・国外メーカーからさまざまな種類の商品が製造販売されています。

 

しかし、大事な建物の塗装に使用する塗料は、国内メーカーの塗料が安心です。

代表的な国内メーカーは、以下の3社です。

 

  • 日本ペイント
  • エスケー化研
  • 関西ペイント

 

アクリル樹脂塗装の代表的メーカーとおすすめ商品をご紹介します。

 

日本ペイント

日本ペイントは、塗料メーカーで国内売上1位、世界売上4位の会社です。

建築用塗料だけでなく、橋梁などの大型構造物への塗料も製造販売しています。

 

外壁用:DANタイル水性上塗

DANタイル水性上塗は、水性塗料です。

シックハウス症候群の原因となる「ホルムアルデヒド」がほとんど発散しない、F☆☆☆☆(エフフォースター)認定製品でもあります。

 

屋根用:ACトタンペイント

ACトタンペイントは、弱溶剤塗料で、速乾性に優れています。

 

エスケー化研

エスケー化研は、建築用仕上げ塗料の国内シェア第1位の会社です。

建築用塗料のほかに、断熱材などの製造販売を行っています。

 

外壁用:水性コンポアクリル

水性コンポアクリルは、水性塗料で1液型です。

防カビ・防藻性があり、Fフォースター認定製品となっています。

 

屋根用:なし

エスケー化研では、アクリル樹脂塗装で屋根用の塗料はありません。

 

関西ペイント

関西ペイントは、塗料メーカーで国内売上2位、世界売上8位の会社です。

創業100周年を迎えた関西ペイントは、2019年の時点で塗料に関する特許権を国内外で合わせて1,288件保有しています。

 

外壁用:アレスセラアクリル

アレスセラアクリルは、1液型でFフォースター認定製品です。

速乾性があり、汚れ防止効果が優れています。

 

屋根用:ACルーフペイントリッチ

ACルーフペイントリッチは、弱溶剤塗料で1液型です。

速乾性があり、紫外線や湿度、雨などの自然環境に強い特徴があります。

 

まとめ:費用を抑えたい人はアクリル樹脂塗装がおすすめ

塗装道具 ハケ塗装費用を抑えたい人には、アクリル樹脂塗料がおすすめであること、およびその理由についてご紹介しました。

 

塗装費用を抑えたい人やこまめに外装を塗り替えたい人はぜひアクリル樹脂塗料を検討してみてください。

 

塗装工事について色々相談したい場合は、エスケーハウスまでお気軽にお問い合わせください。

 

外壁塗装にかかる費用の相場を知りたい人には「40坪の自宅を外壁塗装した場合の費用相場を工程別で教えます!」もおすすめです。

ぜひチェックしてみてください。

  • 【宮崎本社】
    〒885-0005 宮崎県都城市神之山町1990-1
    [TEL]0986-45-9311 [FAX]0986-45-9317
  • 【鹿児島本社】
    〒892-0841 鹿児島県鹿児島市照国町11-20 4F
    [TEL]099-210-7275 [FAX]099-210-7276
  • 【宮崎営業所】
    〒880-0934 宮崎県宮崎市大坪町倉ノ町4412-2
    [TEL]0985-34-9831 [FAX]0985-34-9832
  • 【日置営業所】
    〒899-2504 鹿児島県日置市伊集院町郡9-1
    [TEL]099-272-7755 [FAX]099-272-7758
  • 【鹿屋出張所】
    〒893-0037 鹿児島県鹿屋市田崎町1169-1
    [TEL]0994-43-3515
ページのトップへ