窓の種類(形)と特徴についてご存知ですか?

 

皆様リフォームするとき
浴室やキッチン、リビングなどの窓 ( サッシ ) を交換することがありますが、
どんな窓があるのかご存知ですか?
本日はいろいろな窓の形をご紹介したいと思います。

■引き違い窓

引き違い窓

 

 

 

 

 

 

 

 

日本でもっとも一般的に使われている、横引きの窓です。
みなさんの家にも、このタイプの窓が必ずあると思います。
窓の下が床まであるものを「掃き出し窓」と言い、
窓の下が床よりも高いものを「腰窓」と言います。
ガラス面積が大きく、広く開けることができますが
そのぶん、すき間が生じるので断熱性・遮音性・機密性に劣ります。
最近は改良されて、これらの機能を向上させたタイプもあります。
不審者の侵入口になりやすいので
防犯性を高めるために、補助錠を付けた方が良いでしょう。

■上げ下げ窓

上げ下げ窓

 

 

 

 

 

 

欧米で多く使われている窓です。
大きな開口部の取りにくい石造りの家で発達した、と言われています。
上下2枚のうち下側の1枚だけが動くタイプを「片上げ下げ窓(シングルハング)」
両方とも動くタイプを「両上げ下げ窓(ダブルハング)」
上下が同時に動くタイプを「バランス上下窓」と呼びます。

引き違い窓は戸車が付いているため、窓枠と窓の間にすき間ができてしまいますが、
上げ下げ窓は戸車がないため気密性が高く、寒冷地にも適しています

 

■はめ殺し窓

はめ殺し窓

 

 

 

 

 

 

 

開け閉めできない窓で、明かりとりのために使われます。
「フィックス(FIX)窓」とも言います。
吹き抜けなどの高い部分に使われることが多く、
空気の換気はできませんが、そのぶん気密性に優れています。
角型だけでなく円型など、自由なデザインが楽しめます。

■滑り出し窓

滑り出し窓

 

 

 

 

 

 

 

窓の一部が外に向かって開く窓で、開き角度がある範囲内で自由に開けられます。
下側が開く窓を「横滑り出し窓」と言い、引き違い窓よりも雨が入りにくいです。
ほかに、窓の左右どちらかが外に開く「縦滑り出し窓」もあります。

どちらも窓の外側だけでなく内側も外気にふれるので、
閉めたときに汚れや虫が付いてくることがあります。
網戸を設置する場合、窓の内側に取り付けるので
窓の開け閉めのとき、網戸も開け閉めする手間が増えます。

■内倒し窓

 

 

 

 

 

 

 

室内に向けて倒れるように開く窓です。物の落下防止に優れています。
雨が降っているときでも、開けて換気することができるので
キッチンの高い部分に付けて、排煙用に使うケースがあります。
また、すりガラスにすると外から見えにくいので、浴室の換気用にも利用されます。

 

■ルーパー窓

ルーパー窓

 

 

 

 

 

 

 

ガラスの羽板(ルーパー)が並んだ窓で、
ハンドルを回して羽板の角度を変えることで開け閉めします。
「ジャロジー(板すだれ)窓」とか、「オーニング(日よけ)窓」とも言います。
また、羽板が枠ごと開閉できる場合は「よろい戸」とも呼ばれ、
はめ殺しになっている場合は「ガラリ」と呼ばれます。
小さな部分にも設置でき、羽板の角度を調整することで風量を調整できます。
ただ、不審者が羽板をはずして侵入しやすいので、
内側に防犯用の格子を付けることをおすすめします。

■外開き窓

外開き

 

 

 

 

 

 

 

左右どちらかを軸にして、一方に開く窓です。
窓全部が開口部になるので、狭い部分でも充分な風が取りこめます。
片開きと両開きがあり、両開きタイプを選ぶと洋風のイメージになります。
引き違い窓より気密性・水密性・遮音性に優れていますが、
風の影響を受けやすいので、不意に閉まらないように気をつけましょう。
また、窓の外側だけでなく内側も外気にふれるので、
閉めたときに汚れや虫が付いてくるときがあります。

■回転窓

回転窓

 

 

 

 

 

 

窓の中心に軸があり、回転して開閉する窓です。
「縦軸回転窓」と「横軸回転窓」があります。
気密性・水密性に優れガラス面の清掃もしやすいですが、
カーテンや網戸の取り付けが難しいです。

■折りたたみ窓

折りたたみ窓

 

 

 

 

 

 
全開したい場所に使われる窓で、「全開口サッシ」とも言います。
片側にたたむタイプを「片折れ」、両脇にたたむタイプを「両折れ」と呼びます。
窓全体が大きく開くので、ウッドデッキに面したリビングなどで使われます。

 

 

ほかにも窓の種類はいろいろあり、それぞれメリットとデメリットがあります。
自分が「各部屋で窓をどんなふうに使いたいか」を考えて、選ぶといいでしょう。
もしも、気になる窓があって選ぼうが迷っているとき、チャンスがあれば
実際にそのタイプの窓を使っている人に良い点や不便な点を聞いてみると
参考になる意見を得られるかもしれません。

 

ご相談・お問い合わせは エスケーハウス株式会社

宮崎・鹿児島で新築住宅・リフォーム・塗装をするなら5年連続地元でNo.1の表彰された「エスケーハウス」

エスケーハウス株式会社

フリーダイヤル 0120-106-707 受付時間9:00〜21:00(火曜のみ〜17:00)FAX 0986-45-9317 (24時間対応)

お問い合わせはこちら

ページのトップへ