インフォメーション

住宅エコポイントは復活するのか?|鹿児島で自分に合った住まいに暮らす

鹿児島県で一戸建て住宅に住みたい
とすれば、土地を持っている場合には
そこに注文住宅を建てることができます。

また、土地を購入して注文住宅を建てる
ことも可能です。

特に分譲地がないような場所であれば、
注文住宅を建てるしか方法はありません
し、何より自由に設計をすることができる
点で優れています。

注文住宅を建築する場合には数千万円
のお金がかかる一方で、お得な制度で
住宅エコポイントというものが
もらえることがあります。

これらのポイントを得るとそのポイントを
商品と交換することができるというものに
なります。

鹿児島県で注文住宅を建築する前や
注文住宅を建築することを予定して
いるのであればぜひ知っておきたい
ところです。

ただ、残念なことに今年度の募集は
終了しています。

ですが、来年度、また復活する予定で
国の予算が動いているようです。

省エネ住宅エコポイントは、自分がそこ
の建物に住むことを目的として、エコ
住宅を注文住宅で新築する人やエコ
リフォームをする人に対して発行する
ことができるポイントのことを言います。

このポイントは注文住宅を建てる場合
には1軒について30万ポイントになり
ます。

一方、リフォームをする場合には1軒
あたり最大30万ポイントが発行され
ます。

ただ、例外的に耐震改修を伴うエコ
リフォームをするのであれば1軒あたり
の上限は45万ポイントに増えます。

ポイントの発行を希望するにはポイント
発行申請などの手続きが必要になります。
鹿児島の自治体に申し込みをしましょう。

当然鹿児島県内でもポイントの利用は
可能になります。

これに対して住宅エコポイントとは、鹿児島
を含む地方の消費を活発にするためそれ
ぞれの自治体が自由に使える仕組みと
するものになります。

地域商品券の発行支援だけでなく、ガソ
リンや冬場の灯油など、燃料費の負担の
軽減を目的としています。

また、地球温暖化対策の推進するため
に設けられたポイントでもあります。

その結果、住宅の省エネ化だけでなく
住宅市場の活性化、そして東日本
大震災に対する被災地復興支援を
目的として行われていると解釈してください。

住宅エコポイントをもらう条件としては
エコ住宅としての注文住宅を建築した
場合などエコリフォームをした場合です。

ポイントを得ることで東日本大震災の
被災地の商品やエコ商品等と交換
できる制度になります。

鹿児島県からは遠いですが、東北
に行く機会があれば利用してみると
よいでしょう。

こういった制度を利用しようとするとき
国も限られた予算の中から募集を行います。

ですので、もしリフォーム、新築をお考えの
方は、募集が開始されたら早めの申込を
お勧め致します。

但し、焦って悪徳業者に騙されては、
元も子もありませんから、業者選びも
慎重に行いましょう!

注文住宅・住まいの地震対策|都城で自分に合った住まいに暮らす

地震大国の日本では過去に度々巨大
地震に見舞われました。

比較的発生が少ないとされる西日本
でも、東日本大震災以降の地殻変動
により、地震が起きないと安心してい
られる状況ではなくなってきました。

温暖な気候の都城でも対策が必要と
なっています。

注文住宅の場合は新築なので十分な
対策を行うことができます。

都城で注文住宅を建てる場合は将来
発生が予想される東南海地震に対する
耐震性を高める必要があります。

例えば、その1つの要素として、
大切なのが筋違いです。

住宅の強度も定める建築基準法は、
あくまで最低限度の基準を定めて
あるに過ぎず、巨大地震での安全性
を保証してくれるものではありません。

都城で注文住宅を建てる場合は、建築
基準法で定める基準以上の数の筋違い
を設置して耐震性を高めておきたいもの
です。

住宅性能表示の耐震等級2以上の等級
を確保できる筋違いが理想的です。

都城で注文住宅を建てる場合は地盤の
強度を確保しておく必要があります。

東日本大震災では地盤の悪い地域に
建つ住宅に被害が集中し、特に郊外に
造成された住宅地の住宅に多くの被害
が出ました。

造成地は土を盛った盛土部分と、土を
切り取った切土の部分があります。

十分な地盤の補強を行えば盛土の部分
にも注文住宅の建築は可能ですが、盛土
と切土の境部分に跨いで建物を建てると、
かなり高い確率で被害が出ます。

注文住宅は盛土と切土の境部分に跨いで
建てないことが対策の原則です。

軟弱な地盤に建てなければならない時には
十分な地盤補強が必要です。

改良地盤や杭打ちなどで安定した支持地盤
を確保することが重要です。

都城で注文住宅を建てる場合は、屋根の
重さにも注意を払う必要があります。

地盤の良い土地に建てる場合は、瓦葺も
可能ですが、地盤が悪い場所に瓦葺の建物
を建てると、大きく揺れたときに被害に遭い
やすくなります。

東日本大震災では、瓦屋根の住宅が大きな
被害を受け、鉄板系の軽い材料に葺きかえ
る改修工事が盛んに行われました。

都城で注文住宅を建てる場合は、西日本
特有の地震に対する備えの欠如を廃し、
万全の用意が必要です。

安全な住まいを建てる!住宅基礎の種類と工事の流れ|都城で注文住宅を建てよう

基礎工事は住宅の工事の中でも特に
大切な部分です。

上部の構造をいくら頑丈につくっても、
基礎が弱いと建物は壊れてしまいます。

都城で注文住宅を建てる場合は基礎
工事に重きを置いた工事をする必要
があり、また基礎の種類を知る必要が
あります。

基礎の種類は大きく分けると二つです。

基礎の下にフーチングを設置して一定
の幅を持たせ、土台の下にだけ基礎を
配置するのを布基礎と言います。

一方、建物の下部全体にコンクリートを
打つ形の基礎のことをべた基礎と言い
ます。

建築基準法ではどちらでも認められて
いますが、地盤が悪いところに建つ建物
の基礎はべた基礎に限られるので注意
が必要です。

都城で注文住宅を建てる場合、住宅を
販売する業者又は建築する業者は瑕疵
担保保険に加入するのが一般的です。

瑕疵担保保険は住宅を使い始めてから
何らかの瑕疵が発見され、補修が必要な
時に、施工者の資金不足が原因で補修を
してもらえなくなることに対する建築主の
不利益を防ぐためのものです。

この瑕疵担保保険に加入する住宅は、保険
審査機関等から設計と現場の審査と検査を
受けなければなりませんが、その時の基礎
の条件はべた基礎となっています。

都城で注文住宅を建てる場合はべた基礎
を前提に建てることが一般的になってきて
います。

べた基礎には立ち上がり部分で区画され
た面積に応じて、鉄筋を定められた間隔
で入れなければなりません。

鉄筋を入れることで基礎が丈夫になり、
上部の建物を安定させることができます。

都城で注文住宅を建てる場合は基礎の
下の地盤も考慮する必要があります。

瑕疵担保保険に加入した住宅は現場に
おいて簡易的な地盤調査をしなければ
ならない決まりになっています。

その時、必要な地耐力が得られない時
には、なんらかの地盤改良か補強をしな
ければなりません。

都城で注文住宅を建てる場合は、現場の
工事は地盤を掘る根切りから始められます。

注文住宅は実際に建物が建てられる様子を
確認できるのが良い点ですが、根切りを行っ
ている間は、実際の地盤の状況を確認できる
貴重な期間です。

根切りが終わると基礎の型枠が組まれ、コンク
リートを打つ前に鉄筋が配置されます。注文住宅
では鉄筋が配置された段階で、各機関による検査
が入り、入念にチェックが行われます。

すべての検査に合格すると、いよいよコンクリート
が打ち込まれ、基礎が出来上がります。

コンクリートはすぐには固まらないので、一定の
期間養生が行われ、基礎工事が完了します。

サーファーのための家作り|宮崎で注文住宅を建てよう

宮崎県に住むサーファーが注文住宅
を建てる場合にはどのようなことに気を
つけるべきでしょうか。

注文住宅を建てる場合には、自由に設計
をすることができるため、サーファーのため
の住みやすい住宅という考え方も可能なの
です。

特に宮崎は、きれいな海が広がっている
だけでなく、1年を通して比較的暖かいため、
サーフィンをするには良い場所なのです。

注文住宅を建築する場合には、まず海から
近いところを選ぶ必要があります。

車に乗って何10分もかけて海に行くよりも、
家から道具を持って海に行ける位の距離の
方がサーフィンを楽しむことができるだけで
なく、海に近いことで海の様子もわかります。

サーファーが住む注文住宅は、機能性と
デザイン性が重要になります。ただ、それ
以前に注文住宅の立地については気にして
おく必要があります。

なぜなら、海に近いところであれば塩害の
被害も考慮して注文住宅を建てなければ
ならないからです。

塩害によって劣化しないためには、マメに
外壁を見ておく必要があります。

外壁は、塩害で溶けてしまうことがあります。
そのため、塩害に強い塗料を使って塗装する
必要があるのです。

海に面している宮崎県内であれば、塩害に
強い塗料を扱っている会社も多いはずです。

次に、地盤について見ておくことも必要に
なります。

宮崎県の海の近くは、地盤が弱いところも多く、
何らかの対策を立てなければなりません。

注文住宅の場合には、基礎を完成させる前に
コンクリートの杭を打ち込んで、地盤を補強する
ことができます。

ただし、数百万円のお金がかかるので、まずは
地盤調査をしたほうが良いでしょう。

また、サーフィンをするのであれば屋外にシャワー
ルームを設置しておいても良いでしょう。
これも注文住宅ならではの設計になります。

やはり、サーフィンをしているとはいえ、室内には
海の砂は持ち込みたくはないものです。

サーフィン用のウエットスーツを干す場所も設け
たいところです。

ウエットスーツは水を含んでいる場合には8キロ
ぐらいの重さになるため、普通の物干し竿だと
折れてしまうことが考えてられます。

しかも中まで水が染み込んでいる場合には、乾く
まで2日ぐらいはかかることもあります。

宮崎県は気候が良いことから南側に専用の干す
スペースを設ければ十分です。

以上のように、宮崎県でサーファーが利用しやすい
注文住宅を建てる場合には、さまざまな工夫が必要
になるだけでなくお金もかかるため、事前を十分な
計画を立てておきましょう。

注文住宅にかかる固定資産税の仕組み|鹿児島で注文住宅を建てよう

鹿児島で注文住宅を建てる場合には、
全国平均に比べると安く建築すること
ができます。

その理由は、鹿児島の地価はそれほど
高くはないということと、鹿児島の物価
や人件費もそれほど高くはないからです。

地価についていえば、鹿児島の1坪の
値段は平均でおよそ44万円になります。

全国平均はおよそ49万円になります
ので、平均よりも安く購入することが
できることになります。

物価も全国の都道府県の中でも40位
前後をうろうろしている感じですので、
やはり全国規模で比較すると物価は
安いのです。

注文住宅を建てる場合、東京や大阪の
市街地やその近辺とは違い比較的広い
土地の上に建物を建てるためそれほど
複雑な造りにする必要がありません。

そのため、ある程度面積が大きい注文
住宅であってもそれほど高くはならない
のです。

このように鹿児島県で注文住宅を建てる
場合には金銭的な負担が少ないのが
ポイントになります。

ただ、注文住宅を建てる場合には土地と
建物の価格だけではなく、諸費用もかかり
ますので、その点も頭に入れておかないと
いけません。

諸費用は総額で200万円から250万円
ぐらいと考えておけば間違いありません。

その諸費用の中には固定資産税があります。

固定資産税とは土地と建物に対する税金の
ことです。

税額については土地や建物がある鹿児島
県の市町村の課税担当者が実際にその
土地の調査を行ってその額を決めるのです。

そのため固定資産税がいくらになるかは
明確にはわかりません。

ただ、特定の市町村だけべらぼうに高く
なるということはないので安心してください。

平均的には8万円から15万円ぐらいに
なります。

もちろん土地がやたらと広い場合や
建物が普通の注文住宅の2倍ぐらい
ある大きさの場合には20万円を超える
ことがあります。

固定資産税の課税基準日については、
毎年1月1日の元旦と決められています。

1月1日に土地や建物を登記に記載して
いる場合に納税義務があるということです。

実際に1月1日の時点で住んでいるか
どうかは関係ありません。

例えば、注文住宅を建て終わったのが
12月中旬で、年内に登記を終えて翌年
の1月1日以降に引っ越しをする場合でも
課税の対象になる仕組みです。

実際にそこに住んでいるかどうかではなく、
あくまで登記簿という形式的なもので判断
します。

そうでないと一軒一軒市役所の職員が
家を訪問して人が住んでいるかどうかを
確認しなければならなくなるからです。

固定資産税の通知書については、毎年4月
に納税義務者へ発送され、次の年の3月まで
4期にわけて納税します。
ただし、一括で納税することも可能になります。

以上のように注文住宅を建てる場合には固定
資産税をはじめとする諸費用も必要となります
ので忘れないようにしてください。

外壁塗装で失敗しない!正しい色の選び方|宮崎で外壁塗装するなら

宮崎で外壁塗装を行う場合、それを失敗
しないために出来る事は数多くあります。

失敗か成功かを判別するその1つの要素
として、色選びがあります。

・外壁塗装のポイント
外壁の色は、太陽光などの影響を受ける
ため、サンプルよりも明るく見える場合が
多い傾向にあります。

そのため、サンプルの時点からイメージ
通りの色を選んでしまうと、外壁塗装の
後、予想よりも明るすぎるという事態が
発生します。

これを避けるためには、イメージから
一段階ほど暗めの物を選ぶと良い
でしょう。

また、塗装会社に直接聞いてみる事も
重要です。

彼らには経験があるため、最も良い色
を選んでくれる場合があります。

特に、宮崎での日照時間や、太陽光の
強弱などを考慮してくれる塗装会社は
信頼できると言えます。

また、建物のデザインも考慮すると良い
でしょう。

例えば、窓枠や玄関等は塗装をすること
が出来ませんから、それらと合わせて浮い
てしまわないようにする必要があります。

特に玄関は建物の中でも目立つ部分で
あるため、外壁と並べて調整を行うと良い
でしょう。

そして、外壁塗装の色選びを行う場合、
サンプルが見られる塗装会社を選ぶと
良いでしょう。

一般的に良く見る塗料であっても、会社
によっては扱っていなかったり、高性能
な塗料は色が限定されている場合もある
のです。

・塗装会社選びのコツ
また、宮崎は夏場が暑いのも特徴です。
そのため、外壁塗装を行うならば、遮熱
や断熱効果のある塗料を選ぶ事も考慮
に値するでしょう。

折角、外壁塗装をしたのにすぐひび割れ
てしまうような耐久性では、そのために
払ったコストが勿体ないですから、強い
塗料を選ぶ事も重要です。

宮崎に限らず、地域性の高い天候や環境
の問題もありますから、実際に宮崎で活動
をしている塗装会社を選ぶこともポイントです。

同様に、遠方の塗装会社を選ぶことはおすすめ
出来ません。

宮崎の塗装会社と違い、遠方からはるばる
来ることになりますから、やはりそれぞれの
対応に時間がかかってしまいます。

場合によっては、例外地域として無料で診断
をして貰えない事もあるのです。

そして、無料の外壁診断を行っている会社も
有効です。

外壁塗装は、多くの場合が建物の外壁に問題
があるから行います。

その場所は専門家でしか見極められない場合
もあるため、素人目での判断では塗装ポイント
が増えてしまい、予定通りにいかない可能性が
増えてしまいます。

計画通りに事を運ぶためにも、専門家の診断は
重要なのです。

初心者でもわかる!外壁塗装の基礎知識|鹿児島で外壁塗装するなら

一戸建て住宅も建築から10年以上経過
すると外壁メンテナンスとして外壁塗装を
する必要があります。

また、前回塗装したのであればよほど
高機能塗料を使っていない限りその時
から10年程度経過したら再び外壁塗装
をする必要があります。

鹿児島県の場合、海から2キロ以内にある
建物は潮風に吹かれるため、塩害により、
外壁の劣化具合がほかの土地よりも早くなります。

また、鹿児島県の桜島から出る火山灰の
影響で外壁が傷みやすくなります。

驚かれるかもしれませんが、
桜島の火山灰は酸性のため外壁を溶か
してしまうのです。

外壁が溶けたり、錆びたりすることで、
外壁塗装の本来の目的である耐候性・防水性
などの力が弱まって来てしまいます。

また、耐候性や防水性が劣化することで
雨が降った時に外壁が水をはじきにくく
なり、壁の内部に水を吸収してしまいます。

その結果、住宅の壁の内部に
に水がしみこみ、カビが生えたり、
に壁の内部に影響が出ることもあります。

外壁塗装さえしっかりしてあればそのよう
なとは防ぐことができるのです。

では、鹿児島で外壁塗装をする場合にはどの
ようなことを知っておいた方がいいでしょうか。

まず、どのくらいの費用がかかるかということ
です。

外壁塗装の塗料の種類はいくつかありますが、
一番人気があるのはシリコン系塗料になります。

シリコン系塗料は耐用年数が10年〜12年程度と
平均よりも長い割には費用が安くコストパフォーマンス
が良いことで知られているのです。

鹿児島県内の外壁塗装業者でもシリコン塗料の
塗装を得意としているところも多くあります。

これに対して、しばらくは外壁塗装をしなくても
済むようにしたいというのであればフッ素系の
塗料を使うことで解決をします。

特に5年後、10年後には年金生活に入る場合
にはできるだけ働いているうちにお金を出して
おきたいでしょう。

フッ素系塗料は高機能性塗料といわれており、
15年〜20年は長持ちするのです。

ただ、正しくフッ素系塗料の性能を引き出す
鹿児島県内の業者は少ないため、業者選びには気を
付ける必要があります。

外壁塗装をする時期については気温が極端に
低い真冬の時期、また、雨の多い、台風の時期や
梅雨の時期に施行する場合、

湿度管理、温度管理のしっかりできる
業者を選ぶことが重要です。

以上のように鹿児島県で外壁塗装をする時は
火山や潮風が吹くため、できるだけ早めに塗装
の準備をすることと、適切な塗料の種類、気候を
選ぶことが大事になります。

予算内で注文住宅を建てよう!|宮崎で自分に合った住まいに暮らす

宮崎県は九州地方の中でも暖かい地方
として知られています。

南国のイメージがある宮崎で注文住宅を
建てる場合には、どのようなことを気に
したほうがいいでしょうか。

まず、宮崎の気候の特徴としては冬場でも
あまり寒くなりません。

冬場にあまり寒くならないということは、断熱
構造はそれほど過度に重要視することも
ないかもしれません。

近年、注文住宅で断熱構造の住宅が流行
っています。

昔の家だと、冬場に室内で暖房を付けた
時に、家じゅうが隙間だらけの場合には
暖かい空気がどこからともなく抜けていって
しまいます。

そこで、断熱構造といって様々な断熱材を
使い壁と窓のサッシの隙間をなくしたり、

外壁材を特殊なもの
にすることで部屋の中の暖かい温度を外
に出さないようにするのです。

これにより普通の注文住宅を建てるよりも
お金はかかるかもしれませんが、明らかに
暖房代は節約することができるようになり
ます。

その結果、何十年も住み続けると費用が
安くなるというものです。

このような構造が断熱構造ですが、宮崎の
冬場での気温を考えると、

明らかにオーバースペックな
断熱対策は必要ありません。

ですから、業者に過度な断熱仕様を
勧められた場合は注意が必要です。

また、宮崎の地方として注意をしたいのは
地震対策です。

地震対策は日本中どこでも起こりうるもの
ですので、新耐震基準に基づいた最低限
の設計はしてあるはずです。

ですが、宮崎の場合はかつて日向灘沖の
地震が起きています。
また、今後は南海沖地震が起こる可能性が
高くなっています。

そのため、もしもの時に備えて基準以上の
地震対策をしておくべきです。

特に注文住宅の場合には基礎の前の段階
から耐震性の工事をすることができます。

宮崎では意外と地盤が弱いところがあります。

この場合には予算はかかりますが、コンク
リートの杭を地面に打つなどして地震に
備える必要があります。

注文住宅であれば杭を入れる作業も業者
にお願いすればできます。

そのためには地盤調査をする必要があり
ますので、地盤調査について一度調べて
みてもいいかもしれません。

注文住宅を建てる場合には以上のような点
に注意しておくべきですが、その中で大事に
なるのは注文住宅を建てる業者選びです。

注文住宅というと費用がかかってしまう
イメージがあるため、安いところに建築を
お願いしてしまいがちですが、なぜその業者
が安いのかもよく調べたほうがいいでしょう。

不必要なコストを削った結果安くなる場合は、
あなたに取ってメリットです。

しかし資材の質などを落としてまで
安くする業者もありますので、
その点については選ぶ際に気を付ける点になります。

【鹿児島で快適に暮らす】リフォームする前に確認すべき!工事以外にかかる費用

鹿児島でリフォームを検討されている方へ、
工事以外にかかる費用としていくつか
考えられるものを説明します。

かかる費用の発生する手順は、その方に
より違いがある可能性もありますので注意
をお願いします。

リフォームの規模ややり方により違いが
ありますが、屋根や部屋の配置から含めて
大がかりにリフォームする場合、ほとんど
家の骨組みだけになる場合があります。

その際にはそのまま生活しながら
リフォームすることはほぼできません。

家具を持ち出し、全て貸し倉庫などの
別の場所へ移動させて置かなければ
なりません。

工事期間+αの日数で貸し倉庫の借り賃
がかかります。その際の搬出入の運搬費用
についても輸送会社あるいは引越し業者に
対して支払うことになります。

そういう大がかりなリフォームの場合には、
一時期ウイークリーマンション、マンスリー
マンション、や別の賃貸住宅を借りて住まう
ことも必要になるでしょう。

その賃貸費用が日数(月数)分だけかかり
ます。鹿児島でも最近ではこうしたところを
使えるようになりました。

賃貸の場合には敷金や礼金などのほかに、
不動産業者への仲介料、光熱水代や引き払う
際のハウスクリーニング代などがかかります。

地方によって異なりますが、鹿児島の場合
にも標準的な費用はかかるところが多いです。

鹿児島の地域にもよりますが、日数が長く
なる場合には、ホテルよりは日常必要な
生活用具や家電の揃っているマンスリー
マンションのほうが安く済むことがあります。

リフォームで耐震性や強度のチェックが必要
になる場合があります。

鹿児島の火山の降灰や台風など自然環境に
適合した住みやすい家にリフォームするために、
その際には設計士に依頼して強度を含めた
設計をしてもらう必要があります。

その設計や申請のための費用がかかります。

それから人件費です。

鹿児島の業者さんの場合には工事費に入って
いる場合もありますが、しっかり日当でいくらと
明示してあれば納得できます。

工事の見積もりの際にどのように書かれているか
チェックしてください。
現場監督費なども同様です。

そしてリフォームに関してローンを組む場合には
それに伴う手数料や保証料、工事契約書に貼る
印紙代や増築になる場合には登記のための費用、
税金なども違ってくる場合があります。

これらの経費は、各々の業者との間で確認しない
と思わぬ出費を覚悟しないといけなくなります。

したがって全ての段取りを工程表とそれらの費用
を一緒に書いたものを自分で準備しておき、
納得ができた段階で着手するようにします。

すると段取りよく進みますし、余分な追加工事に
よる別途費用などによる出費を抑えることにも
つながります。

5分でわかる!注文住宅の購入から入居までの流れ|宮崎で注文住宅を建てよう

宮崎で注文住宅を建てる場合は、土地探し
から住宅の購入、建築と入居までの流れを
大まかにつかむ必要があります。

宮崎で注文住宅を建てることは一つの事業
です。買い物をする感覚ではなく、事業を行う
感覚で準備をする必要があります。

宮崎で注文住宅を建てる場合は資金計画を
立て、さまざまな条件を考慮する必要が
あります。

とはいえ、忙しい日常生活の中で注文住宅を
建てるために労力を割く余裕はない場合も
あります。

その時に便利なのが大手住宅メーカーです。

宮崎で注文住宅を建てる希望を伝えれば、
資金計画から土地探し、住宅のプランニングや
面倒な手続き、引越しの手配までを全て行って
くれます。

費用は高くなりますが大した手間をかけずに
住宅を建てることができます。

一方、なるべく家族の要望を入れ、こだわり
の住宅を建てようとした場合は、別の方法を
とらなければなりません。

宮崎で注文住宅を建てる場合の一般的な
方法は資金計画を自ら行い、不動産業者に
土地を探してもらい、地元の工務店に建築
を依頼する方法です。

設計は、不動産業者又は工務店から設計
事務所を紹介してもらうと良いでしょう。
自ら探すことができればそれにこした事は
ありません。

宮崎で注文住宅を建てる場合、最も大切
なのが資金計画です。

借り入れが必要な場合は早めに金融機関に
相談し、資金の目途をつけることが先決です。

土地探しでは、自然災害に遭わない土地を
選ぶことが大切です。

今はインターネットで土地の地盤状況を大まかに
調べることができますし、どの都市でも旧市街地
は地盤が固く安全なことが知られています。

新しく造成された土地は盛土か切土かを見極め、
なるべく切土部分の土地を選ぶべきです。

間違っても盛土と切土に跨って建物を建てなければ
ならないような敷地は、選ばないようにすべきです。
地震時の揺れが地盤により異なるために、建物が
壊れる恐れがあるからです。

また、洪水が頻発する土地は地盤も悪く、地震に弱い
ことが多いため、そのような土地も避けたほうが無難
です。

資金計画と土地が決まったら、建物の設計は設計
事務所に依頼し設計を進めます。

注意が必要なのは、設計の全てを任せるのではなく
どんな家にしたいかの基本的な方針を決めておく
ことであり、基本的な考え方を設計事務所に示せば、
大きく希望と異なる住宅にはなりません。

設計が決まれば建築確認申請を提出し、許可が下り
れば工務店による施工が始まります。

工務店との間では建設費を決めるまでのやり取りが
ありますが、設計事務所に交渉を依頼するとうまく
行きます。

工事が順調に進めば竣工の日取りを確認し、入居の
準備となるのが宮崎で注文住宅を建てる場合の一連
の流れです。

宮崎・鹿児島県民「塗り替え・住まいづくり」祭り近日開催のお知らせ

宮崎・鹿児島県民のあなたに朗報です!

宮崎・鹿児島県民体感
「塗り替え・住まいづくり祭り」
  

エスケーハウスが「宮崎・鹿児島県民塗り替え住まいづくり祭り」を開催します。

・宮崎TOTO       2月    6日(土)・    7日(日)

・都城LIXIL        2月   13日(土)・    14日(日)

・鹿児島TOTO     2月  13日(土)・   14日(日)

20160119111518-0001

20160119111518-0002

20160119111518-0003

20160119111518-0004

20160119111518-0005

20160119111518-0006

見所は・・・


自然素材、デザイン、家具に至るまで、全てが理想越えの注文住宅
「VIVACE」誕生
イタリア製の高級素材や高級家具が標準装備
建築家と共に創造する納得のデザイン、設計
自然素材、構造、デザイン、価格全てに拘りの「極み」
ローンストレス無し!実質ローン負担0!?
新築ギャラリ-、部位別、実例628件一挙公開!


TOTO最新水廻り商品を体感できます。
テレビCM放映中のシステムバス     スプリノ・サザナ
TOTO史上最高傑作トイレ         ネオレストハイブリッド
クリスタル人造大理石のキッチン     クラッソ
クリスタル人造大理石の洗面台      コンポーネントJ
水廻りの最新情報を他にもたくさん差し上げます。


大建工業の最新建材を体感できます。
建具・フローリング材・フロア材・内装壁・天井材・たたみ・床暖房・防音建材等の一般建材内装建材から特殊建材まで幅広くご覧になることができます。


YKKAPの最新エクステリアを体感できます。
お手入れの要らないウッドデッキ、サッシ、ドア、カーポート・ガーデン・エクステリアリフォームの最新情報を差し上げます。
ガーデンリフォームをお考えの方には無料プランニングもメーカーより差し上げることも可能です。


最新建材を体感できます。
システムキッチン、システムバス、洗面化粧台、エックステリア、2重サッシ
建具、フローリング材、フロア材、内装壁、天井材、たたみ、床暖房
防音建材等の一般建材内装建材から特殊建材まで幅広くご提供します。


最新エクステリアを体感できます。
お手入れの要らないウッドデッキ、サッシ、ドア、カーポート・ガーデン・エクステリアリフォームの最新情報を差し上げます。
ガーデンリフォームをお考えの方には無料プランニングもメーカーより差し上げることも可能です。


エスケー化研の最新建築塗料を体感できます。
夏涼しくて冬暖かくなる話題の塗料、サーモシャット工法や、汚れにくくて超耐久性のセラミックフッ素樹脂塗料、屋根、外壁、内装の様々な機能性塗料を体感できます。


一級建築士に無料で増改築の相談ができます。
今すぐではないけれど、相談したい増築・改築のあれこれ全部を無料相談することができます。
無理な売り込みの全く無い純粋な相談会です。


やさしいリフォーム250プラン&施工事例集
リフォームをするのにもプランがなければイメージが湧かないかたも多いかと思います。このリフォームプランを見ればイメージも湧きやすくなります。

さらにあなたが知ることができる情報は・・・

☞お風呂リフォームで絶対に知らなければならない3つの事実
☞リフォームをお値打ちにするための簡単な方法
☞大工が絶対に知らない古民家再生法

☞トイレリフォームで後悔しない5つのステップ
☞体感しないと絶対に分からないリフォームの重要なポイント
☞なぜキッチンの選択方法を間違ってしまうのか

☞最高の夢を叶えてくれる魅惑のウッドデッキ
☞新聞、雑誌、テレビやラジオさえも信じられない、悪徳リフォーム業者の罠
☞外装リフォームでやってはいけない5つのこと

☞どんな季節でも快適に過ごせる魔法の塗装
☞床暖房で快適に過ごすためのシンプルテクニック
☞あまり知られていない魔法の内装建材

☞お部屋を簡単に防音できる方法
☞オール電化のメリットとデメリットを見極める方法
☞太陽光発電が普及しにくい本当の理由

☞暮らしのちょっと困ったを解決する 「SKプレミアムサポート倶楽部」
SKプレミアムサポート倶楽部とは・・・
52種類の便利作業費が全て無料で使えるサービスで、
お客様のご負担は出張費3,000円のみとなる、
大変お得なサービスです。
などなど

もしあなたが将来リフォームを考えているのなら、
どれも絶対に見逃してもらいたくない情報です。

見て!触って!体感して、リフォームに関する悩みを解消できる
スペシャルイベント!今回も各メーカーさん、気合が入っていますよ。
一流メーカー商品が20%~50%割引!!

<イベント協賛>

TOTO・大建工業・YKKAP・エスケー化研・コロナ・納得スタイルホーム
エスケーハウス・LIXILリフォームネット
是非、ご来店ください!!

日時/2016年    2月 6日(土) 7日(日)
場所/TOTO宮崎ショールーム    宮崎県宮崎市吉村町長田甲2377-1
日時/2016年    2月 13日(土) 14日(日)
場所/LIXILショールーム都城      宮崎県都城市太郎坊町6083-1
日時/2016年   2月 13日(土) 14日(日)
場所/TOTO鹿児島ショールーム   鹿児島県鹿児島市東開町3-167

時間/AM10:03~PM5:03

お問い合わせ  ℡/0120-106-707

「つなぎ融資」と「分割実行」の違いって?住宅ローンの基礎知識|鹿児島で注文住宅を建てよう

経済が停滞していて景気が悪いといわれて
いる現在においても、鹿児島でもそうですが、
マイホームを持ちたいという願望を持っている
方たちは少なくありません。

そのような方たちのなかには、土地を購入して
注文住宅を建てることを検討している方が、
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

自分の希望するエリアでの土地探しや注文住宅
の間取りなどの設計はもちろん大事ですが、自分
に合ったお金の支払い方などを十分に考慮して
おくことも重要です。

また、注文住宅においてはいくつかの場面で高額
なお金を用意する必要があり、それは一般的に
土地を買うとき、工事が始まるとき、棟上や建物が
完成したときです。

そのため、鹿児島でも注文住宅を建てるときには、
そういった場面でお金が必要になり、ローンのこと
をよく知らないでいると、それらを住宅ローンで
支払えばよいと思われているようです。

ですが、よく耳にする住宅ローンの融資がおこなわ
れるのは、建物が引き渡しをされたときだとされて
いるので、そのほかの場面では、住宅ローンと違う
ところからお金を用意する必要があるのです。

そのようなお金を用意する手段としてよく知られて
いるのが、つなぎ融資と呼ばれるものと分割実行
と呼ばれているものです。

そのつなぎ融資と分割実行にはそれぞれメリットと
デメリットがあるとされていて、注文住宅などを建てる
ときにはその点をよく理解をしておくことが必要だと
されています。

つなぎ融資は住宅ローンを借りる銀行やほかの銀行
で借りることができますが、住宅ローンと比べると
金利がかなり高くなるといわれています。

分割融資では、住宅ローンを分割して融資をして
もらうもので、低金利となる可能性が高くなると
いわれています。

ですが、その融資をしてもらうときに抵当権になる
ものが要求されるなど審査が厳しく、融資手数料も
発生するといわれているのです。

ですから、鹿児島で注文住宅を建てる場合には、
つなぎ融資や分割実行などのことを詳しく教えて
もらえるところをあらかじめ探しておき、そこに相談
することが大切だとされているのです。

また、注文住宅を鹿児島で建てるときには、鹿児島
の風土をよく理解している業者に建築を依頼すること
が良いとされており、それは、鹿児島の気候や自然
環境にあっている注文住宅の提案をしてもらえ、それ
を建ててもらえるからなのです。

ご相談・お問い合わせは エスケーハウス株式会社

宮崎・鹿児島で新築住宅・リフォーム・塗装をするなら10年連続地元でNo.1の表彰された「エスケーハウス」

エスケーハウス株式会社

フリーダイヤル 0120-106-707 受付時間9:00〜21:00(火曜のみ〜17:00)FAX 0986-45-9317 (24時間対応)

お問い合わせはこちら

ページのトップへ