外壁・屋根塗装施工事例

PAINT

鹿児島市上荒田にて屋根・外壁・ベランダFRP塗装工事が完成しました

ビフォーアフター

Before

施工前

After

施工後

工事基本情報

施工内容 屋根・外壁・付帯部塗装工事 施工期間 2週間
築年数 20年程度 建坪 35坪~40坪
工事費用 140万~150万 保証年数 屋根:3年 / 外壁:10年

現地調査の様子

 

今回行った現地調査を行た家は平屋の35坪ほどの2階建ての家になります。

 

 

 

外壁診断の様子

 

外壁はところどころ汚染が見受けられましたが、特にベランダ部分の外壁の劣化がみられました 。

 

 

 

 

また、外壁の角の部分にはところどころ割れが見受けられました。

ひび割れ部分から水が入り建物内部に水を侵入させ、躯体に伝わり劣化が

進行しやすくなってしまいますのでしっかりと塞ぐことが必要です。

 

屋根の診断様子

 

こちらは屋根診断の様子です。

今夏い使用されている屋根材はコロニアルが使用されていますね。

 

 

全体的に褪色が発生しており、屋根材本体の劣化が目立ちますね。

もっとアップで見てみると分かりますが、一部タスペーサーがずれている部分が見受けられます。

 

鹿児島市の屋根点検の様子

 

今回の写真では2か所見受けられましたが、屋根全体でみるともう少し多くずれている部分が

見受けられました。

 

風や建物の揺れにより、長い年月をかけて外れてしまった思われます。

 

バルコニー診断の様子

 

バルコニーの劣化の様子になります。

今回のバルコニーはFRP 防止と呼ばれる防水になります。

 

 

防水の塗膜が傷んでおり、一部剥がれが見受けられます。

細かなひび割れも見受けられます。

 

ベランダ防水は湿気が滞留し易かったり、人が歩くことで衝撃が多いため、

このような劣化が見られることが多々あります。

 

そのままにしておくと、雨漏れの原因になりかねませんので、防水工事を行うがあります。

しっかりとケレン作業を行い防水膜をしっかりと処理していきます。

 

 

今回は屋根・外壁の塗装工事と合わせてベランダ防水の工事のお見積りを作成することになりました。

 

工事の様子は工事のプロセスよりご確認いただけますので、是非参考にしてみて下さいね。

 

工事のプロセスはこちら
ページのトップへ