外壁・屋根塗装施工事例

PAINT

宮崎市本郷のダイワハウスアパートの塗装が完成しました

工事のきっかけを伺いました!

ダイワハウスの点検で塗装をした方がいいと言われ、考え始めました

ビフォーアフター

Before

施工前

After

施工後

工事基本情報

施工内容 外壁・屋根塗装 施工期間 約3週間
築年数 10~15年 建坪 約60坪
工事費用 約300万円(2棟) 保証年数 塗膜ふくれ・剥離保証 外壁:10年、屋根:3年

施 工 前 の 様 子


 

築10~15年のダイワハウスのアパートです。

まずは現場調査時の様子をご紹介いたします。

 

・カビ

東面全体にカビが発生していました。

隣地が田畑なので横風や雨が直接あたりやすく、カビが生えやすい状況です。

通常の高圧洗浄ではなく、バイオ洗浄を使用し、きれいにカビや汚れを洗い流す必要があります。

宮崎市ダイワハウスアパート塗装東面

 

拡大写真

宮崎市ダイワハウスアパート塗装カビ

 

 

シーリング硬化

シーリングは新築時に比べ、年数が経つとだんだんと硬化してしまいます。

ひび割れや剥がれ等は特に見受けられませんでしたが、

通常通り既存のシーリングは剝ぎ取り、打ち直し工事を致します。

宮崎市ダイワハウスアパート塗シーリング

 

 

・外壁塗膜剥がれ

外壁を拡大して撮影したものです。

塗膜剥離を起こしていますね。

弱った塗膜は高圧洗浄でしっかり洗い流します。

宮崎市ダイワハウスアパート塗装塗膜剥がれ

 

 

・雨樋破損(割れ)

雨樋に割れがありました。

塗装の際はこういった箇所も修繕を行います。

劣化がひどい場合は、交換をおススメしていますが、

今回はシーリングでの補修をいたしました。

宮崎市ダイワハウスアパート塗装雨樋破損

 

 

・屋根色褪せ

日光や雨が直接あたる屋根は劣化が外壁よりも速いとされています。

南面はチョーキング現象が出始め、全体的に白くなっていました。

 

宮崎市ダイワハウスアパート塗装屋根①

※チョーキング現象とは…外壁の塗装面に起こる劣化現象の1つで、白い粉が発生する現象です。

白亜化とも言います。

 

・屋根汚れ

塗装が弱ると汚れも付着しやすくなってしまいます。

 

宮崎市ダイワハウスアパート塗装屋根②

 

 

これらの診断結果から、塗装工事をおすすめいたしました。

 

また、アパート等の賃貸物件での塗装工事打合せでお客様からよくお聞きするのは

「せっかく費用をかけて行う塗装工事なので、塗装前よりも入居率をあげたい。」ということ

もちろん、外壁のひび割れ等をしっかり補修し見た目をキレイにするだけで、少なからず入居率は上がります。

 

このアパートでは全体的にカビがはえていて、見た目がどんよりとしていましたので、塗装工事を行うことで、新築当初のように見た目が生まれ変わります!

 

 

 

 

塗装工事後の様子


 

塗装工事完了時のお写真です。

北面

宮崎市ダイワハウスアパート塗装

西面

2020.1.7 本郷 川越様アパート①塗装

東面

2020.1.7 本郷 川越様アパート①_200110_0075塗装完了

 

カラーは現状色(もともとの色)で艶消しを選択しました。

生えていたカビが落ち、きれいに仕上がりました♪

入居率がアップすることをスタッフ一同心より願っています。

 

 

ページのトップへ