外壁・屋根塗装施工事例

PAINT

鹿児島県霧島市にて屋根の板金取替と塗装工事が完了しました。

ビフォーアフター

Before

施工前

After

施工後

工事基本情報

施工内容 屋根・外壁・付帯部塗装工事 施工期間 10日~2週間
築年数 20年程度 建坪 35坪~40坪
工事費用 保証年数 -

 

塗装前の様子をご紹介

 

塗装前の様子を少しご紹介します。

全体はこのような状態でした。

 

築20年メンテナンスをしていない家

 

全体的に劣化が進行しており、褪色が進行していることはもちろん

ところどころ汚れが付着していることも分かりますね。

ところどころピックアップしてご紹介してきます。

 

屋根の様子

 

まずは屋根のピックアップ部分です。

 

 

 

屋根はこのように褪色をしており、既存の塗膜が所どころ剥がれていました。

また、小さなコケがこびりついている部分も見受けられました。

 

塗膜が機能していないため、スレート自体が湿気を直に吸い込んでしまい、

塗膜の劣化が急速に進んでしまいます。

内部の劣化が進むと雨漏れに繋がってしまうこともありますので

定期的なメンテンスが必要です。

 

また、棟に使用されている板金は錆が発生しておりました。

錆び放っておくと穴があいてしまうこともあり、放っておくと雨漏れにもつながり

見た目もよくありません。

 

錆の補修を行い塗装工事をするか、取替工事を行うことが必要です。

 

壁の様子

 

こちらが外壁の様子です。

 

外壁の汚れ

 

 

長い年月をかけて外壁が汚れている部分が見受けれました。

高圧洗浄できれいに洗い流すことができます。

 

またところどころ塗膜が剥がれボード自体が腐蝕している部分もありました。

 

 

ボードの塗膜が劣化しボードの腐蝕が進行しておりますが

このように進行が進むと、ボードを張替ないと補修が不可能の場合もあります。

 

定期的なメンテナンスは決して安い費用ではありませんが

しっかりとメンテナンスをすることで後々張替るコストを抑えることができます。

 

また今回の家には帯が使用してありました。

 

幕板部分の劣化

 

この部分の劣化も進んでいます。

 

雨漏れは屋根からではありません。

外壁が原因で雨漏れが発生することもありますので早めにメンテナンスを行うことになりました。

 

工事中の様子は「工事のプロセスはこちら」よりご確認いただけますので

是非読んでみて下さいね!

 

ちなみにプロセスでは塗装工事の様子をご紹介しておりますが、

棟部分の板金取替も行いました。

 

ありがとうございました。

 

 

工事のプロセスはこちら
ページのトップへ