外壁・屋根塗装施工事例
2022/1/9 更新

PAINT

宮崎市にて外壁をツートーンからワントーンに、また屋根の塗装も行いました。

ビフォーアフター

Before

施工前

After

施工後

工事基本情報

施工内容 屋根・外壁・付帯部塗装工事 施工期間 2~3週間
築年数 10年 建坪 30坪
工事費用 保証年数

施工前の様子

 

宮崎市内にて、外壁塗装・屋根塗装を行いました。

築10年頃ということで、初めての塗り替えとのことでした。

 

こちらが施工前のお住まいの状態です。

 

全体的にカビ・コケの発生が目立ちます。

このまま塗装をしてしまうと塗膜剥離の原因になるため、塗装前にしっかり洗浄する必要があります。

 

また、チョーキング現象(外壁などを触ると粉が付く現象)はまだあまり起こっていませんでしたが、目地部分の劣化が進んでいました。

 

 

ヒビが入ってきており、触ってみるとすでに硬い状態でした。

この状態のまま放置していると、更に劣化が進んでいきます。

そしてそのヒビ割れ部分などから水が入る可能性が高いため、早めの処置が必要になってきます。

 

 

施工中の様子

 

シーリング

既存のシーリングを剥ぎ、プライマー塗布後に新しいシーリングを打ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁

下地を塗り、中塗り、上塗りをかけていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根

外壁と同様、3回塗りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

付帯部

雨樋や軒天、破風などの付帯部もしっかりと塗装していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

before/after

元々のツートーンから、落ち着いた黄色のワントーンになりました。

破風や雨樋の焦げ茶色が入ることによって、締まった印象になりますね。

ページのトップへ