カテゴリー

過去の記事

2020.3.30

窓を耐震補強して地震に備える!工事内容や費用、悪徳業者を避ける方法などを解説!

窓耐震

「窓を耐震補強する際の工事内容や費用が知りたい」

「窓の耐震補強の際、悪徳業者への依頼を避けるためにはどのような方法があるか知りたい」

 

窓の耐震補強をお考えの方の中には、このような悩みを持つ場合もあるでしょう。

地震の多い日本では、日頃から住宅の耐震補強をしておくと安心です。

 

この記事では、窓の耐震補強について以下のような情報を解説します。

 

  • 窓を耐震補強するための工事
  • 窓の耐震補強にかかる費用相場
  • 窓の耐震補強で悪徳業者に依頼したいための対策

 

窓の耐震補強について詳しく知っておくことで、失敗せず、安心してリフォームできるでしょう。

 

窓を耐震補強するための工事とは

窓耐震2

窓を耐震補強するための工事には、以下の2つの方法があります。

 

  • 窓のサイズを小さくする
  • 耐震補強フレームを設置する

 

それぞれの方法やメリット、デメリットについて詳しく解説していきます。

 

窓のサイズを小さくする

窓が大きいと住宅の耐震強度が下がります。

このため、窓のサイズを小さくして耐震補強するという方法があります。

 

上下または左右に壁やサッシ、パネルを追加することで窓のサイズを小さくできます。

既存の窓に新しいサッシやパネルをはめ込むだけの場合、サッシの材料と工事費だけで済むため安いです。

 

メリット

・費用が安い

 

デメリット

・風通しが悪くなる

・部屋が暗くなる

 

耐震補強フレームを設置する

窓の外側に、耐震補強のためのフレームを設置するという方法もあります。

耐震補強フレームは、窓のサイズを変えることなく設置できます。

 

外壁の取り壊しや内部工事も必要ないため、一般的な耐震工事よりも施工期間が短期間で済みますし、既存の窓の機能を損ないません。

 

しかし、耐震補強フレームの価格が高めなので、窓を小さくするよりも工事費用がかかってしまいます。

 

メリット

・施工期間が短い

 

デメリット

・見た目が悪い

・費用がかかる

 

窓の耐震補強にかかる費用相場

窓耐震3

窓の耐震補強にかかる費用相場は、窓を小さくする場合は10~50万円で、耐震補強フレームを設置する場合は100万円前後です。

窓を小さくする場合、どのような方法でサイズを変更するかによって費用は異なります。

 

既存の窓枠を撤去し、新しく小さな窓をはめ込む場合は工事費用が10~30万円と高めです。

 

既存の窓枠はそのままに、窓のサイズが小さなサッシやパネルをはめ込むだけであれば、工事費用は安く抑えられます。

 

サッシやパネルの一般的な価格はグレードによって異なりますが、1~5万円ほどです。

 

また、耐震補強フレームの設置の場合、本体価格はおよそ80万円です。

工事費用を含めると、窓を小さくする工事よりも1.5~2倍ほどの費用がかかることになります。

 

窓の耐震補強で悪徳業者に依頼しないための対策

窓耐震4

窓の耐震補強で悪徳業者に依頼しないための対策には、以下の3つの方法があります。

 

  • 相見積もりする
  • 窓のリフォーム実績が多い業者を選ぶ
  • 営業担当者が丁寧に対応してくれる業者を選ぶ

 

それぞれの対策方法について、詳しく解説していきます。

 

相見積もりする

悪徳業者と優良業者を見分けるためには、相見積もりして比較するようにしましょう。

相見積もりとは、同じリフォーム内容で数社に見積もりを依頼することです。

相見積もりすることで、費用だけでなく工事内容を知ることができます。

 

不要な工事が行われていないか、他社と比べて大幅な値下げをしていないかをチェックします。

 

大幅な値下げをしている業者の場合、材料費をケチったり、必要な工程を省いたりすることがあるため注意しておきましょう。

 

窓のリフォーム実績が多い業者を選ぶ

窓の耐震補強を依頼する場合、リフォーム実績が多い業者を選ぶと安心です。

窓のリフォームに慣れていない業者に依頼すると、風通しや遮光が悪くなり、生活しにくくなってしまうこともあります。

 

そのため、窓のリフォームや耐震補強の実績が多い業者を選びましょう。

また、施工実績を見せてくれる業者は特に信頼できると言えます。

依頼の際には、施工実績も一緒に見せてもらいましょう。

 

営業担当者が丁寧に対応してくれる業者を選ぶ

耐震補強の依頼をする際、営業担当者が丁寧に対応してくれる業者は信頼できると言えます。

 

営業担当者が丁寧ということは、会社のスタッフ教育が行き届いているからです。

そのため、同じ会社で働く職人も質が高いので安心して依頼できます。

 

窓の耐震を補強して地震に強い住宅を手に入れよう!

窓耐震5

窓の耐震補強は、地震の際の住宅倒壊を防ぐためにも重要です。

安心して暮らしていくためにも、窓の耐震補強は行っておきましょう。

ただし、地震に備えるためにも悪徳業者には依頼しないようにしてください。

 

悪徳業者に依頼しないための対策を参考にして、優良業者を選んで工事するようにしましょう。

 

耐震リフォームの費用相場を知りたい人は「耐震リフォームの費用相場と、価格を抑える裏技を紹介」もチェックしてみてください。

  • 【宮崎本社】
    〒885-0005 宮崎県都城市神之山町1990-1
    [TEL]0986-45-9311 [FAX]0986-45-9317
  • 【鹿児島本社】
    〒892-0841 鹿児島県鹿児島市照国町11-20 4F
    [TEL]099-210-7275 [FAX]099-210-7276
  • 【宮崎営業所】
    〒880-0934 宮崎県宮崎市大坪町倉ノ町4412-2
    [TEL]0985-34-9831 [FAX]0985-34-9832
  • 【日置営業所】
    〒899-2504 鹿児島県日置市伊集院町郡9-1
    [TEL]099-272-7755 [FAX]099-272-7758
  • 【鹿屋出張所】
    〒893-0037 鹿児島県鹿屋市田崎町1169-1
    [TEL]0994-43-3515
ページのトップへ