玄関リフォームの種類や費用を知ってあなたに最適な工事内容を決めよう

「玄関の収納スペースが足りずにゴチャゴチャしている」
「玄関の鍵が1つしかない」
「玄関リフォームを検討しているが予算をいくらに設定すればいいかわからない」

上記3つの項目に1つでも当てはまる場合には、ぜひ玄関リフォームを検討してください。

この記事では、玄関リフォームを検討している方向けに、以下の4つについて紹介していきます。

玄関リフォームの知識をたくわえて工事をすると、失敗するリスクを抑えることができます。

 

玄関リフォームにはどんなものがある?

玄関リフォームにはさまざまな種類があります。
代表的な玄関リフォームは以下の4つです。

  • ドアや引き戸の交換
  • ドアと引き戸を入れ替え
  • 網戸を取り付ける
  • 収納スペースを作る

それぞれどのような内容か簡単にチェックしていきましょう。

 

ドアや引き戸の交換

玄関リフォームで最も多いのがドアや引き戸の交換です。
家の顔である玄関ドアを変えることで、異なる印象を与えられます

玄関ドアの交換はバリエーション豊富で、簡単にできるリフォームとして人気です。

また機能面からドアや引き戸の交換をする人もいます。
断熱性や防犯性、耐久性に優れたドアにすることで、より快適な生活が送れます。
自分の希望に合わせて柔軟にカスタマイズできるのが玄関ドアリフォームです。

 

ドアと引き戸を入れ替え

ドアから引き戸へ、また引き戸からドアへ変更するのも玄関リフォームの1つです。
引き戸は力が弱くても簡単に開けられるので高齢者や子供に適しています。
一方で、ドアは防犯性や耐熱性に優れています。

玄関ドアの種類を変えるだけでも印象は大きく変わります。
目的に合わせて柔軟に選びましょう。

 

網戸を取り付ける

網戸は害虫予防と換気において使い勝手の良いアイテムです。
最近では防犯対策が施されている網戸も販売されています。
家全体の風通しをよくしたい場合に手軽に行えるリフォームです。

 

収納スペースを作る

玄関には靴や傘などさまざまなアイテムを収納しなければいけません。
玄関に新しく棚を設置すれば、より多くのアイテムを収納できるようになります。
収納スペースを設置するのも立派な玄関リフォームの一つです。

 

玄関リフォームの費用相場!いくらで何ができる?

玄関リフォームの費用相場は10〜150万円です。
その中で特に事例が多いのが、以下の3つの価格帯です。

  • 10 ~30万円の玄関リフォーム
  • 30 ~50万円の玄関リフォーム
  • 50 ~100万円の玄関リフォーム

上記3つの価格帯でできる玄関リフォームを紹介していきます。

 

10〜30万円の玄関リフォーム

10〜30万円でできる玄関リフォームには以下の3つがあります。

  • 玄関に網戸を設置する
  • 玄関ドアを耐久性のあるアルミ製ドアに交換する
  • 玄関に棚を新しく設置する

網戸の設置リフォームは10万円以下でできるものもあります。
また玄関に棚を設置するリフォームは、DIYが得意であれば業者に頼む必要はないでしょう。

 

30〜50万円の玄関リフォーム

30〜50万円でできる玄関リフォームには以下の3つがあります。

  • 玄関の間口を変更する
  • 玄関ドアの交換し収納を設置する
  • 玄関ドアを結露や断熱に強いドアに変更する

出入り口が狭くて不便な場合には、間口を広くするのがおすすめです。
この価格帯になると、グレードの高い玄関ドアを設置できます。

 

50〜100万円の玄関リフォーム

50万円を超える玄関リフォームになると、かなり良い設備を導入できるようになります。

ドアの交換でいえば、採光性と断熱性に優れた最高級のドアを設置できます
また玄関が狭い場合には、玄関を増設することも可能です。

予算が50万円程度あればほとんどすべての玄関リフォームを実現できます。

 

玄関リフォームをおすすめする4つの理由

玄関リフォームは数ある内装工事の中でも最初に検討してほしいリフォームです。
理由としては以下の4つがあります。

  • 低価格で理想的な空間を作り出せる
  • ちょっとしたこだわりで印象を変えられる
  • 防犯対策として効果的
  • エコな住宅を作れる

それぞれどのような内容かチェックしていきましょう。

 

低価格で理想的な空間を作り出せる

玄関ドアはさまざまなリフォームの中で最も低価格でできるリフォームです。
玄関は家の顔であり、住宅の印象を決定づけると言ってもよいでしょう。

つまり、玄関リフォームによって低価格で家全体の雰囲気を変えることができるのです。

 

ちょっとしたこだわりで印象を変えられる

玄関によってお客様に与える印象は大きく変わってきます。
例えば収納スペースを増やすことでスッキリとした玄関になるでしょう。

ちょっとしたこだわりで訪問客に与える印象を大きく変えられるのが玄関リフォームです。

 

防犯対策として効果的

玄関は防犯の要です。
玄関ドアの防犯性は年々強化されており、泥棒に入られる危険性は低くなっています。

最新の設備が搭載された玄関ドアを導入することは、防犯対策として最も効果的な方法なのです。

 

エコな住宅を作れる

玄関は屋内と屋外をつなぐ場所です。
玄関ドアの断熱性や気密性を高めることで、外気の影響を受けにくい家にできます。

外気の影響を受けやすい住宅だと冷暖房機器の使用が増えてしまいます。
玄関をリフォームして外気の影響を受けにくくすることで、
冷暖房費用を節約することが可能となるでしょう。

 

目的別!玄関リフォームのポイント

玄関リフォームを行う目的はさまざまですが、主に以下の3つの目的で行われることが多いです。

  1. 収納を設置するリフォーム
  2. バリアフリーリフォーム
  3. 防犯リフォーム

目的別に玄関リフォームのポイントについて紹介していきます。

 

収納リフォーム

玄関をスッキリとまとめるのに欠かせないのが収納です。

最近ではインテリアとしても活用できるモダンなデザインの収納家具も増えています。
壁面や天井の高さをうまく活用することで狭い玄関でも最大限に活用できます。

玄関の状態で家の印象は変わります。
収納スペースがなければ靴が散乱して玄関が狭く感じるでしょう。

 

バリアフリーリフォーム

玄関まわりをバリアフリーにすることで、車椅子の方でも1人で部屋に行けるようになります。

また、高齢者がいる家庭では玄関をバリアフリーにするだけで
転倒といったケガの危険性が格段に下がる
でしょう。

バリアフリーリフォームでは段差をなくすこととスロープを設置することがポイントです。

介助する人が車椅子を楽に押せる傾斜は5%です。
傾斜を緩くするためにはそれだけスペースが必要になります。
傾斜を5%以下にできない場合には、最低でも8%を目安にリフォームをしましょう。

 

防犯リフォーム

玄関の防犯対策が不十分であれば、
その家は防犯に関心がないと判断されて泥棒のターゲットになってしまいます。

玄関の防犯リフォームは、1日でできるものもあり非常に簡単です。
もちろん業者に依頼することになるため費用がかかります。

泥棒が侵入して金品の盗難にあうのが怖いという人は最新の防犯設備を導入して、
空き巣に狙われない家を作り上げましょう。

 

玄関リフォームによっておしゃれで快適な家にしよう!

玄関リフォームといってもさまざまな種類があります。

そのため玄関リフォームでは収納、バリアフリー、防犯など
自分が解決したい項目に優先順位を付けて依頼しましょう。

より快適でおしゃれな家にするためにも、ぜひ玄関リフォームを検討してみてください。

ご相談・お問い合わせは エスケーハウス株式会社

宮崎・鹿児島で新築住宅・リフォーム・塗装をするなら10年連続地元でNo.1の表彰された「エスケーハウス」

エスケーハウス株式会社

フリーダイヤル 0120-106-707 受付時間9:00〜21:00(火曜のみ〜17:00)FAX 0986-45-9317 (24時間対応)

お問い合わせはこちら

ページのトップへ