キッチンリフォームの費用を種類別に解説!工事価格を安くするポイントも知っておこう

キッチンに関して以下のような悩みを抱えていませんか?

「収納スペースが少なすぎて困っている」
「設備が古く作業効率が悪い」
「掃除が大変」

上記の悩みはキッチンリフォームによって解消されます。
この記事では、キッチンリフォームを行う上で大切な4つの項目を紹介しています。

  • キッチンの種類と費用の関係
  • キッチンリフォームの費用相場
  • キッチンリフォームを成功させるコツ
  • キッチンリフォームの費用を抑えるポイント

キッチンリフォームを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

キッチンの種類と費用の関係

キッチンには大きく分けて3種類あり、それぞれ費用相場が大きく変わります。

  • I型キッチン
  • L型キッチン
  • 対面型キッチン

以下では各キッチンの特徴と価格帯を解説します。

キッチンリフォームを検討する際には、
どのタイプが自宅に適しているかを最初に考えることで失敗を避けやすくなります。

 

I型キッチン:費用相場50万円~120万円

I型キッチンは最もポピュラーなタイプです。

種類も豊富でデザインも自由に選択できます。
2人以上で使用する場合には少し狭いですが、1人で使用するなら十分な広さです。

 

●I型キッチンのメリット

I型キッチンのメリットは、以下の3つです。

  1. 価格が安い
  2. シンプルで場所を取らない
  3. レイアウト変更がしやすい

I型キッチンは価格が安いため予算が心もとない人に適しています。
シンプルで場所を取らないため、狭いスペースでも配置が可能です。
また、レイアウトが変更しやすく、自分好みのキッチンにしやすいでしょう。

 

●I型キッチンのデメリット

I型キッチンのデメリットは、動線が長いため作業効率が悪い点です。
キッチンが長くなりすぎてしまうと調理の効率が低下してしまいます。

 

L型キッチン:費用相場65万円~130万円

L型キッチンはI型キッチンに次いで多く導入されています
動線が短いため動きやすい
のが最大の特徴です。

 

●L型キッチンのメリット

L型キッチンのメリットは以下の2つです。

  • 動線が短いため作業効率が良い
  • レイアウトが変更しやすい

L型キッチンはI型キッチンに比べて動線が短いため作業しやすいタイプです。

また、I型と同じくレイアウトが変更しやすいうえに
作業場所が広いため効率的に調理ができるでしょう。

 

●L型キッチンのデメリット

L型キッチンのデメリットは2つあります。

  • 配置に工夫が求められる
  • コーナー部分がデッドスペースになりやすい

L型キッチンは配置に失敗してしまうと使いにくくなってしまいます。
また、コーナーがデッドスペースになりがちなので効率的に使えるよう考えなくてはいけません。

 

対面型キッチン:費用相場70万円~160万円

対面型はキッチンが対(つい)になっているタイプです。
見た目の印象がよく、スタイリッシュなキッチンを好む人に向いています。

 

●対面型キッチンのメリット

対面型キッチンのメリットは、ダイニングからキッチンを見たときにオシャレに感じられることです。
キッチンからダイニングの様子がうかがえるため、家族のコミュニケーションも増える傾向にあります。

 

●対面型キッチンのデメリット

対面型キッチンのデメリットは工事費が高いことです。
またキッチン周辺にかなりのスペースを必要とするため、広い家でなければ利用できません

 

キッチンリフォームの費用相場

キッチンリフォームの費用相場は、50〜200万円です。
一般的なキッチンリフォームの費用には以下の3つが含まれています。

  1. キッチン本体の価格
  2. 設置するための工事費
  3. 床材やキッチンパネルなど付属品の材料費

上記3つを合計した費用が工事総額です。
以下では金額別に実際のキッチンリフォームの事例を紹介していきます。

 

50万円~100万円のキッチンリフォーム

50万円~100万円でできるキッチンリフォームには以下の2つがあります。

  • 掃除しやすいI型キッチンへリフォーム
  • I型キッチンからL型キッチンへリフォーム

具体的なリフォーム内容をチェックしてみましょう。

 

●掃除しやすいI型キッチンへリフォーム

I型キッチンを設置するリフォームです。

ガスコンロとレンジフードは機能性に優れた最新式を導入します。
キッチン裏にはお手入れ簡単なキッチンボードを取り入れ、
掃除のしやすさを第一に考えたリフォームです。

例としては
「パナソニックリビングステーションVクラス」で約70万円のリフォーム価格となります。

 

●I型キッチンからL型キッチンへリフォーム

I型キッチンからL型キッチンへのリフォームです。
限られたスペースを最大限活用できる、コンパクトで収納が多いキッチンへと変化します。
建物によっては日の入りかたも変わり、明るいキッチンになるでしょう。

例としては「LIXIL」のキッチン製品で約60万円のリフォーム価格となります。

 

100万円~200万円のキッチンリフォーム

100万円~200万円がキッチンリフォームで最も多い費用相場となっています。
以下では2つの事例を紹介します。

  • 壁付きI型キッチンから対面式の明るいキッチンへリフォーム
  • I型キッチンからL型キッチンへリフォーム(キッチンまわりも工事)

詳しくチェックしてみましょう。

 

●壁付きI型キッチンから対面式の明るいキッチンへリフォーム

暗く独立したI型キッチンの間仕切りをなくして対面式キッチンにすることで明るい印象になります。
2人以上で料理が作れるようになり、使い勝手の良いキッチンへと進化するでしょう。

例としては、パナソニックのシステムキッチン『トリプルワイドIH』『食器洗い乾燥機』を
設置した場合でリフォーム費用が約150万円となります。

 

●I型キッチンからL型キッチンへリフォーム(キッチンまわりも工事)

I型キッチンから、使い勝手の良いL型キッチンへとリフォームする場合で、
なおかつ周辺の工事が必要なケースです。

キッチンのリフォーム時に壁を抜く工事をすれば、
家族での会話も増え、ご飯の配膳も楽になるでしょう。

I型に比べてキッチンのサイズが大きいL型を利用する場合は、
高い収納力と効率の良さを実現するために100万円以上が必要です。

例としては、「LIXIL」の大型のL型キッチンでリフォーム費用が約160万円となります。

 

キッチンリフォームを成功させるコツ

キッチンリフォームを成功させるためには、3つのポイントをおさえておく必要があります。

  1. キッチンの種類を知っておく
  2. 使う人に合わせたキッチン作りを行う
  3. キッチンリフォームの要望を固めた上で業者に相談する

それぞれ具体的にチェックしていきましょう。

 

キッチンの種類を知っておく

事前にキッチンの種類を把握しておくことが望ましいです。
理由は、種類によって費用や特徴が大きく変わってしまうためです。

あなたが求める要素やスペースといった条件を考え、
最適なキッチンがI型、L型、対面式のどれになるのかを考えておきましょう

 

使う人に合わせたキッチン作りを行う

キッチンは家の中で最も作業時間が長い場所です。
誰が1番使う頻度が高いのかを考え、その人に合わせてリフォームするのが理想でしょう。

キッチンのデザイン性だけで判断することなく、使う人に合わせた構造かどうかを重視してください。

 

キッチンリフォームの要望を固めた上で業者に相談する

キッチンリフォームにはさまざまな設備があります。
すべての設備を導入するとなると、かなりのコストがかかってしまいます。
リフォーム会社に相談する前にどんなキッチンにしたいか自分で考えてみましょう。

もちろん、リフォーム業者のアドバイスをもらうことは大切です。
リフォームの理想形がしっかりと描けていれば、業者に要望を伝えやすくなります。

具体的な要望を伝えると、
業者も工事をしやすくなってキッチンリフォームの成功へと結びつくでしょう。

 

キッチンリフォームの費用を抑えるポイント

キッチンリフォームの費用を抑えるためには、グレードやオプションを見直すことが効果的です。

キッチンリフォームの費用が高いと感じている場合には、ぜひ実践してみてください。

 

グレードを見直す

キッチンには性能の違いによってグレードが分かれています。
機能が多いキッチンほど高グレードで価格も高くなるでしょう。

キッチンリフォームでかかる費用の内訳で最も多くを占めているのが本体の価格です。

本体価格はグレードによって大きく変わります。
同じ商品でも、グレードによって費用は倍以上になるでしょう。

リフォーム費用が高いと感じる場合は、最初にグレードを見直してみてください。
もしかしたら必要のない機能があるかもしれません。

不要な機能を外すだけで、数万円の節約になることもあります。

 

オプションを見直す

キッチンリフォームには以下のようなオプションがあります。

  • 食器洗い乾燥機
  • ダウンウォール
  • ビルトイン浄水器

知らないうちに上記のようなオプションがつけられている場合があります。
不要なオプションを見直すことで大幅にリフォーム費用を節約できるでしょう。

 

キッチンリフォームを行うなら知識を身につけよう!

キッチンリフォームの費用相場は50〜200万円です。
設備によっては300万円近くかかることもあります。

費用相場の範囲が大きいということは、ちょっとしたポイントで費用を節約できるということです。

また、業者によって工事費用に差が生まれます。
宮崎県や鹿児島県でキッチンリフォームをするのならエスケーハウス株式会社が向いています。

エスケーハウス株式会社はリフォーム大手のTOTOやLIXILに表彰されている地元企業です。

キッチンリフォームなら信頼できる工事ができますので、ぜひご相談ください。

ご相談・お問い合わせは エスケーハウス株式会社

宮崎・鹿児島で新築住宅・リフォーム・塗装をするなら10年連続地元でNo.1の表彰された「エスケーハウス」

エスケーハウス株式会社

フリーダイヤル 0120-106-707 受付時間9:00〜21:00(火曜のみ〜17:00)FAX 0986-45-9317 (24時間対応)

お問い合わせはこちら

ページのトップへ