カテゴリー

過去の記事

2021.1.27

6畳の部屋を増築する費用はいくら必要?安く抑える方法も紹介!

玄関増築部分の様子とは

「6畳の部屋を増築したいのでかかる費用の相場が知りたい」
「できれば安く済ませたいため費用を抑える方法を知りたい」

そんなあなたへ、6畳の部屋を増築する費用はいくら必要なのかや、安く抑える方法について紹介します。

6畳の部屋の増築は、高額な工事費用がかかります。
そのため、できることなら費用を抑えたいものです。
しかし、工事価格が格安な業者を信じてしまい、手抜き工事や欠陥工事となってしまってはいけません。

そこで、工事を依頼する優良企業の見分け方も紹介していきます。
信頼できる業者へ依頼できれば、予算に収まる費用で、納得のいく増築をしてもらえるでしょう。

6畳の部屋を増築する際にかかる費用相場

費用

6畳の部屋を増築するためには、おおよそ200〜300万円が相場となっています。
ただし、木造か鉄筋造りかによって費用は変わります。
また、部屋を増築する際に付ける窓のサイズや、トイレ設置の有無などによっても費用が変わるのです。

部屋の増築場所が1階か2階かによっても費用は変化します。
もし、2階部分に部屋を増築したいという場合、1階を補強する必要があるのです。この場合、補強工事を行うため、追加料金がかかります。
1階に増築するよりも、2倍近く費用が高くなるでしょう。

増築する6畳の部屋に設備を設置する際にかかる費用

費用

増築する6畳の用途はなにか、どんな設備を設置するかによっても費用が異なります。
もし、二世帯住宅として増築した部屋を使う場合、キッチンやトイレが必要となるでしょう。
そこで、キッチンとトイレをそれぞれ設置する際の費用を以下で紹介します。

キッチン

キッチンを増設する場合、おおよそ100万円の費用がかかります。
キッチンは、「I型」「L型」「対面型」の3種類があり、設置するタイプによっても費用は変わります。

デザインやグレードにこだわるほど費用が上がるため、予算を考えながら選びましょう。
ハイグレードのキッチンにした場合は、費用が160万円以上かかる場合もあるのです。
もし2階にキッチンを増設するなら、配管工事も必要なため、さらに10万円ほどかかります。

トイレ

トイレの増設は、60万円ほどで可能です。
合わせて洗面所を設置する場合は、約20〜30万円プラスした費用を考えておきましょう。
キッチンと同様に、トイレも2階に増設する際は配管工事が必要です。
そのため、2階にトイレの増設をする際は、さらに10万円ほどの費用がかかります。

6畳の部屋の増築費用を抑える方法

費用

6畳の部屋を増築する際、費用を抑えるには以下の2つの方法があります。

・材料費を下げる
・優良業者に依頼する

それぞれ詳しく解説します。

材料費を下げる

6畳の部屋の増築費用を抑える方法は、建材の材料費を下げることです。
人件費や施工費は、依頼主側で抑えることは難しいでしょう。
そこで、建材のグレードを落として増築してもらうことで、材料費を減らすのです。

たとえば、デザインや素材にこだわらず、シンプルで手頃な価格の材料で増設をお願いしましょう。
デザインや素材はこだわるほど、かかる費用が高くなり予算オーバーしがちです。
予算内に収まるよう、できる範囲でこだわることをおすすめします。

優良業者に依頼する

6畳の部屋の増築費用は、優良業者へ依頼して工事の失敗を防ぐことで抑えられます。
優良業者であれば、手抜き工事や欠陥工事などのリスクがありません。

優良業者を見分けるためには、次のポイントをチェックしましょう。

・費用の相見積もりをする
・営業担当者の対応をチェックする

それぞれ詳しく紹介します。

費用の相見積もりをする

相見積もりは、複数の業者に見積もりを出してもらい、内容を比較して依頼先を決める方法です。
複数の業者を比べることで、以下のようなポイントをチェックできます。

・価格の相場がわかる
・怪しい業者を見抜きやすくなる
・安い業者に依頼しやすくなる

相見積もりでの比較先が多いほど、悪徳業者に騙される可能性が低くなります。
3〜5社を目安に見積もりを依頼して、業者を比べるようにしましょう。

営業担当者の対応をチェックする

工事の依頼を相談する際、営業担当者が親切で丁寧な接客の場合、スタッフの教育が行き届いており優良企業と考えられます。
スタッフの教育が行き届いていないと、施工するスタッフの質や対応も悪い場合があるのです。
そのため、工事を依頼する前に、営業担当者とよく話してみることをおすすめします。

6畳の部屋の増築費用は高額!工夫して抑えよう

費用

6畳の部屋を増築するためには、高額な費用がかかります。
費用を抑えるためには、設備のグレードダウンや安い建材の使用、優良企業を見つけて依頼するなど工夫が必要です。

大きな出費だからこそ、納得のいく仕上がりにしたいでしょう。
たとえ面倒であっても、相見積もりしたりスタッフと直接やり取りしたりすることをおすすめします。
信頼できる業者が見つかれば、予算に収まる費用でイメージどおりの6畳の部屋を増築できるでしょう。

6畳ではなく10畳分の増築費用を知りたい方は「10畳分の増築にかかる費用を階数・部屋別で紹介」をご覧ください。

  • 【宮崎本社】
    〒885-0005 宮崎県都城市神之山町1990-1
    [TEL]0986-45-9311 [FAX]0986-45-9317
  • 【鹿児島本社】
    〒892-0841 鹿児島県鹿児島市照国町11-20 4F
    [TEL]099-210-7275 [FAX]099-210-7276
  • 【宮崎営業所】
    〒880-0934 宮崎県宮崎市大坪町倉ノ町4412-2
    [TEL]0985-34-9831 [FAX]0985-34-9832
  • 【日置営業所】
    〒899-2504 鹿児島県日置市伊集院町郡9-1
    [TEL]099-272-7755 [FAX]099-272-7758
  • 【鹿屋出張所】
    〒893-0037 鹿児島県鹿屋市田崎町1169-1
    [TEL]0994-43-3515
ページのトップへ