リフォーム施工事例

RENOVATION

鹿児島県日置市空き家活用補助金を使用してリフォーム工事が完成

工事のきっかけを伺いました!

 

中古物件を購入し、洗面脱衣所床がブヨブヨしていたり

和室をフローリングや押入れもクローゼットにするなどの洋室にする

リフォームを検討。

 

実際に現地調査を行い、担当の提案により和室から洋室へのリフォームから

お風呂のリフォームを先にしようと、優先順位が変わりリフォームを行うことになりました。

ビフォーアフター

Before

施工前

After

施工後

工事基本情報

施工内容 お風呂・洗面脱衣所・押入れリフォーム 施工期間 6日間
築年数 築30年 大きさ ユニットバス:1216(0.75坪タイプ)
工事費用 148万 住設メーカー TOTO

何故お風呂のリフォームを勧めたのか

気になる方も多いいのではないでしょうか。

 

お風呂のリフォームを行う際に実は脱衣所部分の扉を撤去したり、床の補修が必要になってきます。

そのため、今回洗面脱衣所を新しくすると2年後3年後にお風呂を取替たいときに

せっかく、リフォームした部分を取り壊す必要あります。

 

解体

お風呂リフォーム中の様子

 

お風呂のリフォーム工事のご相談は多いですが、先に洗面・脱衣所をリフォームしている方は少なくありません。

そして、以前リフォームをした業者は教えてくれなかった。と後悔されている方も多くいらっしゃいます。

 

今回も洗面台を先に…ということでしたのでお風呂のリフォームの件をお話すると、洋室のリフォームより

先にお風呂リフォームで無駄のないリフォーム工事にしたい。

ということで、今回はお風呂を優先してリフォーム工事を行うことになりました。

 

利用した補助金とは

題にもあるように、今回は市の補助金を使用してリフォーム工事を行いました。

今回使用した補助金は日置市が行っている「空き家改修事業費補助金」です。

 

今回は空き家を買い取り、リフォームして住みたい。ということで補助金を申請しました。

 

しかし補助金は誰でも使用できるわけではありません。

色々な決まりがあり、施工業者がどこにあるのかによっても補助金額が変わってきます。

鹿児島市の業者などに依頼するよりも、日置市の制度ですので日置市の業者でリフォームをした

方が補助される金額が高くなります。

 

エスケーハウスは日置市伊集院町郡に鹿児島営業所があるため、補助される金額は高くなります。

 

補助金には色々決まりがありますので詳しくはこちらの記事を参考にしてみて下さい。

 

鹿児島県日置市の空き家をリフォームする際に使える補助金とは

 

今回のリフォーム工事はいかがでしたか?

施工事例ではたくさんのリフォーム事例を紹介しておりますので

是非他のリフォーム事例も参考にしてみて下さいね。

 

また、「工事のプロセス」より工事中の様子も紹介しておりますので

是非あわせて読んでみて下さい。

 

ありがとうございました。

 

ビフォーアフター

 

Before

施工前

After

施工後

Before

施工前

ユニットバス取替リフォーム

After

施工後

Before

施工前

洗面脱衣所リフォーム

After

施工後

Before

施工前

押入れリフォーム

After

施工後
工事のプロセスはこちら
ページのトップへ