リフォーム施工事例

RENOVATION

鹿児島でお風呂リフォームが完成~TOTOユニットバス設置しました~

ビフォーアフター

Before

施工前

After

施工後

工事基本情報

施工内容 お風呂リフォーム 施工期間 4日
築年数 大きさ 1616(1坪タイプ)
工事費用 110~130万円 住設メーカー TOTO

ユニットバス施工前の既存状況

こちらが今回施工したお風呂の施工前の様子です。

タイルのお風呂で築30年以上の家でよく見られるお風呂です。

 

 

設置したユニットバスとは・・・

 

設置したユニットバスは「TOTOのサザナ」と呼ばれるユニットバスです。

 

鹿児島市ユニットバス

 

TOTOのシステムバス サザナはエスケーハウスでも一番多く施工しているユニットバスです。

このユニットバスの一番の特徴は床にあります!

 

「ほっからり床」とよばれる温かい床そして畳のように柔らかい床が特徴です。

タイルの床は「ひんやりし、寒い」という特徴があり、不満に感じている方が多くいらっしゃり、

この「ひんやり」を低減することによりお風呂でも快適に過ごすことができます。

浴槽も断熱材で覆われており、浴槽に溜めたお湯も冷めにくい特徴があります。

 

TOTOの浴槽はJIS基準である高断熱浴槽の基準を満たしている浴槽になります。

 

また、TOTOのユニットバスは清掃性が高いところも特徴です。

排水部分はどうしても髪の毛などの汚れが溜まりやすい部分ではありますが、

排水溝に流れる髪の毛をキャッチし、更に髪の毛がまとまり「サッと」捨てることができる形状になっております。

 

通常壁のパネルはコーキングを行いつなげれいるユニットバスが多いですが、

TOTOのユニットバスのパネルの隙間にはコーキングは使用さておりません。

 

このような細かな部分まで気を配って作られているのがこTOTOのユニットバスです。

 

工事途中の様子は「工事のプロセス」よりご確認していただけますので

是非そちらも一緒に確認してみて下さいね。

 

 

完成の様子

 

こちらが新しく施工したユニットバスと浴槽の様子です。

 

 

入口部分の扉は引き戸、浴槽はゆるりラ浴槽を搭載しており、満水のとき264リットル溜まる形状となって

おりますが、実際に満水までお湯を溜める方はいらっしゃいませんね。

浴槽の70%お湯を溜めたとき大体158リットルほど溜まるようです。

 

そして右の写真を見ていただくとわかるとおり、今回設置したユニットバスにはなんと

シャワーが2つついているんです!!

 

こちらが床の写真です。

 

今回は既存の床を残しながら一部補修という形で今回施工していきました。

 

 

 

Before

施工前

After

施工後
ページのトップへ