外壁・屋根塗装施工事例

PAINT

宮崎市・吉村町にて屋根外壁塗装工事が完了しました。

工事のきっかけを伺いました!

外壁と屋根の色褪せが気になってきたため。

破風板の傷みも気になっている。

ビフォーアフター

Before

施工前

After

施工後

工事基本情報

施工内容 屋根・外壁・付帯部塗装工事、破風板金取付工事 施工期間 約3週間
築年数 20年程度 建坪 35坪~40坪
工事費用 120万円~140万円 保証年数 屋根:3年/外壁:10年

塗装工事前の様子

 

外壁・屋根塗装のお問合せを頂き、早速現場調査にお伺いしました。

遠目で見るとピンクがかったお色味で綺麗に見えましたが、近づいてみるとやはり色褪せが進行している状態でした。

 

 

 

 

 

外壁を触ってみると、チョーキング現象(触ると粉が付く現象)が起こっていました。

紫外線などの影響により塗膜の劣化が進行している状態です。

この状態になってくると表面の塗膜が弱った部分から、どんどん水が染み込んでしまっているため、早めに塗装工事をされた方が良いでしょう。

 

そしてシーリングです。


段々とシーリングが硬くなり、痩せてきています。

外壁との間に隙間が出来てしまっているのが分かります。

 

 

そしてこちらが屋根です。

かなり色褪せが進んでいますね。

既存屋根材はコロニアルになります。

この素材は年数が経ち塗膜が弱ってくると、浮きや反りがしやすい屋根材です。

ですので定期的なお手入れが必要になってきます。

 

こちらは破風板です。

木の破風板のため、紫外線や風雨によって劣化しやすい箇所になります。

こちらは今回上から板金を取り付ける工事を行いました。

 

 

塗装工事完了後の様子

 

 

 

綺麗な小豆色のお住まいに生まれ変わりました。

可愛い雰囲気から、落ち着いたシックな印象になりましたね。

 

工事を終えたあとお客様から「工事後の口コミアンケート」が届きましたので、

「お客様の声はこちら」から参考にしていただければと思います。

 

ありがとうございました。

 

お客様の声
ページのトップへ