外壁・屋根塗装施工事例
2022/1/25 更新

PAINT

日置市東市来町にて平屋戸建ての外壁を白色へ塗装しました!

ビフォーアフター

Before

施工前

After

施工後

工事基本情報

施工内容 屋根・外壁・付帯部塗装工事 施工期間 2週間~3週間
築年数 建坪 30坪
工事費用 保証年数 屋根:3年 / 外壁:10年

施工前の様子

東市来にて外壁塗装の工事が完成しました!

まずは外壁塗装前の様子からご紹介します。

 

こちらが実際の外壁の様子です。

サイディングが使用されており、全体的な褪色が発生しておりました。

手で触ると粉の付くチョーキング現象が発生しており、塗膜の結合が弱くなっていることが分かりました。

 

こちらが微生物汚染の様子です。

日中に日光が当たりにくい部分は特に微生物汚染が特に進んでいました。

こちらは高圧洗浄でききれいに洗い流してから塗装工事を行っていきますが、塗装を行わない場合は

高圧洗浄を行うことで塗膜の結合が壊れ塗膜の劣化が早くなってしまうこともありますので日ごろのお手入れでは

家庭用でも高圧洗浄を行わないようにしてください。

 

次にコーキング部分の劣化状態です。

こちらがコーキング劣化部分になります。

既存コーキングが硬くなり完全にひび割れが発生しておりました。

コーキングは内部に雨水が侵入することを防ぐために施工していますが、このコーキングが割れてしまうと

内部に水が侵入しやすくなり、外壁からの雨漏れに繋がる可能性が高くなります、

劣化を発見したら早めに補修を行いましょう。

 

施工中の様子

 

実際に工事を行った様子をピックアップしてご紹介していきます。

塗装工事の順番として基本的に「仮設足場→高圧洗浄→養生→コーキング補修→屋根塗装→外壁塗装→付帯部→手直し」の順で施工を行っていきます。

こちらは実際にコーキング補修を行っている様子です。

こちらは縦目地補修の様子ですが、まずは既存の劣化したコーキング材を取り除きマスキングテープで養生を行います。プライマー(接着剤)の施工を行い、新しいコーキング施工を行ったのち、表面をキレイに整えるため抑え込みを行っていきます。養生を行たマスキングテープを撤去して完成です。

 

次に屋根と外壁塗装中の様子です。

 

屋根は高圧洗浄を行ったことで既存の屋根の既存塗料がほとんど剥がれました。

塗膜としてほとんど機能していなかったことが分かります。

屋根は紫外線が直接当たり雨ざらし日ざらしの為劣化が早く外壁に比べ早めにお手入れを行う必要があります。

 

外壁は今回エスケー化研のエスケープレミアムシリコンを使用しております。

エスケーハウスでもロングセラーの商品で最も多く施工させて頂いている塗料です。

前回はピンク色の外壁でしたが、今回は白をメインとして塗装させていただきました。

新築の様にきれいになりました!

ありがとうございました!

 

ビフォーアフター

 

施工事例一覧

ページのトップへ