リフォーム施工事例

RENOVATION

鹿児島市桜ケ丘にてコロニアル屋根からガルバリウム鋼板へカバー工法

工事のきっかけを伺いました!

ユニットバスの施工を行ったら雨漏れを発見!補修工事を行うことに。以前お話をしたことがあり、その時の印象が良かったため、すぐに連絡しました。

ビフォーアフター

Before

施工前

After

施工後

工事基本情報

施工内容 屋根カバー工法 施工期間 約1週間
築年数 30年程度 大きさ 約35坪
工事費用 230万 住設メーカー -

屋根カバー工法  ~  ガルバリウム鋼板葺き~


工事が始まり防水シートまでは「工事のプロセス」でご確認ください!


カバー工法防水シート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防水シートの施工を終えると、いよいよガルバリウム鋼板の施工を行っていきますが、その前に
貫板を施工していきます。
貫板はこの後施工するガルバリウム鋼板を固定させるためにとても重要なものになりますのでとても重要です。

 

ガルバリウム鋼板 貫板補修

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貫板の施工が終わるとがるバリウム鋼板を施工していきます。

 

ガルバリウム鋼板 カバー工法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗にガルバリウム鋼板を施工していき、最終的に棟部分まで板金を施工していき完了です。

 

 

鹿児島市のカバー工法既存状況

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Before

施工前

庇屋根の塗装工事

After

施工後
工事のプロセスはこちら
ページのトップへ