リフォーム施工事例

RENOVATION

鹿児島市にて茶色の玄関へリフォーム工事を行いました。

ビフォーアフター

Before

施工前

After

施工後

工事基本情報

施工内容 玄関ドアリフォーム / 床の重ね張り 施工期間 1日
築年数 大きさ
工事費用 150万~170万 住設メーカー LIXIL

設置した玄関ドア詳細

 

今回使用した玄関ドアはLIXILのリフォーム専用ドア「リシェント」になります。

鹿児島 玄関ドアリフォーム

 

 

 

 

リシェントの中にたくさんのデザインがありますが、

今回はこちらの「M83型」になりました。

こちらの玄関ドアの機能についてご紹介します。

 

 

 

カラーバリエーション

こちらの玄関ドアはカラーバリエーションが豊富で「10種類」の色味を取り揃えております。

白色の木目から明るい茶色、暗い茶色最後は黒色の木目と明るい色味からくらい色味まで

茶色といっても豊富な茶色を取り揃えております。

 

形状も豊富

同じ型でも上にガラスが入っているランマ付きのものや取付ないタイプのもの、

更に横幅のちがう「片開き」や「親子扉」のもの、採光の有無まで選ぶことが可能です。

 

採風タイプ

今回の玄関ドアは採風タイプです。

風通しの為玄関を開けておきたい。と考える方も少なくありません。

しかしながら、玄関を常に開けておくのは防犯的にも躊躇しなかなか開けっ放しにできない

方が多いです。

 

そのようなときはこのような採風性が備わったものを使用することでお悩み解決です。

 

防犯面も考慮しつつ風を入れることができます。

 

鍵のタイプを豊富

以前までは鍵穴に鍵を差し込みまわして鍵を開ける形でしたが、最近の玄関ドアは鍵タイプの他にも

「カードをかざすタイプ」「車のような鍵の穴にささないボタンで開けるタイプ」など様々な形状のものがあります。

 

鍵穴に鍵を差し込むものでないものは鍵穴部分にカバーが取り付けてありますので、

ピッキングなどの心配もなく防犯の性能が高くなります。

 

 

工事の様子は「工事のプロセス」よりご紹介しておりますので是非参考にしてみて下さいね。

 

※今回床の重ね張りに関してはビフォーアフターで一部しかご紹介できませんでしたが、

床は玄関部分から廊下、LDK部分まで施工させて頂きました。

 

 

Before

施工前

床増し張り完成

After

施工後
工事のプロセスはこちら
ページのトップへ