リフォーム施工事例

RENOVATION

玄関リフォームを行い靴収納を広げ明るい空間が完成しました

工事のきっかけを伺いました!

 

玄関自体が狭く収納量が少ないことが悩みでした。

大人3名の家族で住んでおり靴の量が多く収納部分が多く欲しかった。

 

また、光の入り部分もありませんので、玄関が暗い印象でした。

配達の方がたご近所の方が来る玄関は明るい印象で

少しゆっくりお話しができる空間が欲しいとのことで

今回玄関リフォームを行うことになりました。

ビフォーアフター

Before

施工前

After

施工後

工事基本情報

施工内容 玄関増築 施工期間 2週間
築年数 30年程度 大きさ 増築面積:1.5坪
工事費用 215万 住設メーカー LIXIL

 

姶良市にて玄関リフォームで玄関部分を広げるリフォーム工事を行いました。

既存の部屋部分を壊して既存の玄関を広げたわけではなく、

一部分増築して広げていきました。

 

増築を行いましたが、申請が必要なほどの増築を行ったわけではありませんので

手間がかかってしまう申請書類などはなくリフォームを行うことができました。

 

今回使用した玄関ドア 「LIXIL エルムーヴ 2」

玄関ドア増築の完成の様子

 

今回使用させていただいた玄関ドアはLIXIL「エルムーヴ2」という玄関ドアになります。

 

引き戸扉のシリーズになります。

オープンアシスト機能を設置すると開閉が通常の40%軽減してくれます。

荷物も持ちながらの玄関の開閉や子供や赤ちゃんを抱っこしながらの開閉はとても大変です。

玄関ドアの引き戸は通常の扉代比べて圧倒的に思いのですのでストレスをなくすためにも

年配の方から30代の子育て世代の方々にとてもオススメです。

 

またこちらの扉は断熱性にも力を入れております。

 

「部屋が寒い」と冬場は特に感じる方が多いと思いますが、熱の流出割合玄関扉や窓などの

開口部などから熱が逃げやすく58%は開口部からと言われております。

そのためこの開口部に断熱性をしっかりと持たせることで家全体の断熱性を

保つことができます。

 

玄関ドアリフォームの断熱性

 

 

室内の音素が外へ逃げずに
扉の温度はほとんど下がっていません。

 

 

 

玄関ドアリフォームの断熱性

 

玄関扉は耐久性を考えアルミで作られている物

が今まで多かったです。

こちらは断熱性と頑丈さを両立できる

「アルミ樹脂」というものを使用して熱の通り道を

遮断することができているドアになります。

 

シューズクロークの様子

 

玄関リフォーム

 

 

こちらが今回施工させて頂きたシューズクロークです。

棚は移動式になっておりますので靴の大きさに合わせて

棚の幅を変えることができます。

もちろん棚の取り外しも可能ですので

大きな荷物もしっかりと収納可能です。

 

 

玄関部分の増築の完成

 

ちなみにシューズクローク部分は扉を

設置させていただきました。

 

インスタグラムや画像検索で見ていただくと

分かりますが、シューズクロークに扉を設置

しないこもよくあります。

今回は吊り戸を使用しております。

 

床にレールを作り引き戸を設置しする場合もありますが、土間部分は土足のためレール部分に砂や石、ごみなどが

詰まりやすいため今回は清掃性のことを考え吊り戸を使用しました。

 

完成の様子

 

 

Before

施工前

玄関リフォーム 図面

After

施工後

Before

施工前

After

施工後
工事のプロセスはこちら
ページのトップへ