火災保険を申請する人によって保険金が変わるかもしれません。

先日火災保険に関してお話致しましたが、
本日は火災保険の申請の仕方についてお話していきます。

 

前回、自然災害による被害は火災保険が提要される可能性がある と
お話ししましたが、この火災保険の申請、
いくつか書類が必要になってきますが、
誰が申請しても同じ金保険料が出るかはわかりません。
または、申請が認められない場合も起こってしまう可能性があります。

しっかりと被害の症状を把握しどのように補修をするのか判断できる会社に
申請を依頼することによって、承諾される可能性は上がっていきます。

 

私たちもよく申請をお手伝いさせていただきますが、
申請してから工事するまでの流れをお伝えしていきます。

 

申請する流れ

ここで、弊社は一般社団法人日本住宅保全協会に加盟しており
火災保険の申請のお手伝いえをさせていただいてます。

 

保険申請の仕方

申請までの流れはこの通りです。

 

実際にお客様にしていただくことはほとんどありません。
はじめの申請するための書類の記入と火災保険会社からの連絡の対応です。
屋根の傷みの調査から写真の準備まで私たちがさせていただきますので、
安心してください。難しことはありませんよ!

申請が決まってから

申請が決まりますと、実際に工事を進めていきます。

後は、私たちに任せていただければ大丈夫です。
工事の段取りからご近隣の皆様へのご挨拶までしっかり行ったうえで工事に入らせていただきます。

申請してから実際に補助金額が決定するまでに1ヶ月ほどかかります。
それから実際に工事に着工するまで、約1か月~2か月ほどかかる場合があります。
工事の着工に関しましては、時期によっても異なりますので、
正しくはエスケーハウスの担当の方に確認をしてみてください。

もしかしたら、すぐ着工にかかれるかもしれませんね!

もし、きになるところがあればぜひお気軽にご連絡ください。

ご相談・お問い合わせは エスケーハウス株式会社

宮崎・鹿児島で新築住宅・リフォーム・塗装をするなら5年連続地元でNo.1の表彰された「エスケーハウス」

エスケーハウス株式会社

フリーダイヤル 0120-106-707 受付時間9:00〜21:00(火曜のみ〜17:00)FAX 0986-45-9317 (24時間対応)

お問い合わせはこちら

ページのトップへ