外壁・屋根塗装施工事例
2022/9/27 更新

PAINT

日南市にて2軒同時に屋根・外壁塗装を行いました!

ビフォーアフター

Before

施工前

After

施工後

工事基本情報

施工内容 屋根・外壁・付帯部塗装工事 施工期間 10日間
築年数 築35~40年 建坪 24坪 / 48坪
工事費用 200万~210万 (2軒分) ※車庫 込(2台分) 保証年数 屋根:3年 / 外壁:10年

 

施工前の様子

 

今回は2軒同時に平屋のお家を施工を行いました。

同じ敷地内に建ててある建物を今回同時に施工しております。

 

建物の劣化の様子から施工中の様子をご紹介していきます。

 

 

1軒目

 

こちらが今回施工させて頂いている平屋の家になります。

 

 

1軒目の施工させて頂いた建物はこちらの建物です。

大きさは24坪外壁はサイディングを使用されており、屋根はセメント瓦が使用された

 

こちらが外壁のチョーキングの様子です。

 

 

 

チョーキング現象とは外壁を触った際に粉がついてしまう現象です。

身近なところでいうとガードレールなどを触った際につく白い粉もチョーキング現象によるものです。

 

 

 

 

こちらがセメント瓦の様子です。

 

 

戸口部分にコケが発生しておりました。

塗装工事を行う際はしっかりとコケを除去しまして塗装を行っていきます。

 

 

2軒目

 

 

 

2軒目に施工させて頂いた建物はこちらの建物です。

大きさは24坪外壁はサイディングを使用されており、屋根は粘土瓦が使用されていました。

 

 

 

粘土瓦は定期的な塗装などのメンテナンスが必要ない屋根材になります。

 

 

こちらは外壁部分に施工されているコーキングの様子です。

 

 

コーキング部分の塗膜が割れが発生しております。

コーキングは内部への水を侵入を防ぐために施工されており、

劣化が進行すると内部に水が侵入し雨漏れにつながることもあります。

 

こちらが外壁の劣化の様子です。

 

1軒目と同じようにこちらの外壁もチョーキング現象が発生していました。

チョーキング現象は塗膜の劣化が分かる方法になりますので

建ててから、前回の塗装から10年が経過している方は外壁を触ってみて下さいね。

 

また一部カビの発生が見受けられました。

微生物汚染が少しでも残ったまま塗装をおこなってしまうと後々膨れや剥がれにつながってしまいますので

しっかりと高圧洗浄で洗いながし塗装を行います。

 

 

 

施工中の様子

 

1軒目

 

こちらが1軒目の24坪の建物の施工中の様子をご紹介します。

 

まずは高圧洗浄の様子です。

 

 

 

外壁に付着している汚れをキレイに流していきます。

高圧洗浄をしっかり行うことで後々の膨れや剥がれの不具合を防止することができます。

逆に言ってしまうと残ったまま塗装をしてしまうと膨れや剥がれが発生してしまいますので

洗い残しがないように特に気を配りながら施工していきます。

 

 

 

 

こちらサッシ周りの施工を行っている様子です。

サッシ周りの場合は既存のコーキングを撤去せず上から新しいコーキングを施工していきます。

 

サッシ廻りは内部に透湿シートが施工されており、

既存のコーキングを撤去してしまった場合透湿シートを切ってしまう可能性があり

逆に雨漏れが発生してしまうこともあります。

そのためサッシの回りのコーキングの劣化は増し打ち工法を使用して施工することがほとんどです。

 

 

 

 

コーキングの工事が終わるといよいよ外壁の塗装を行っていきます。

「下塗り→中塗り→上塗り」の順で塗料を塗っていきました。

写真は中塗りと上塗りの様子です。

 

今回はグレー系の塗料を使用して施工していきます。

施工前はクリーム系の色味でしたので雰囲気がガラリと変わり気分も変わるので

塗装中は完成が楽しみですね。

 

次にこちらが屋根塗装中の様子になります。

 

外壁同様屋根の塗装も同じように「下塗り→中塗り→上塗り」の順で行います。

屋根は雨ざらし日ざらしの為外壁と比べても塗膜にとって厳しい環境下にあります。

そのため高い耐久性の塗料を使用していくことによって家を紫外線から守ります。

 

今回は4フッ素樹脂が使われている セミフロンルーフを使用して施工していきました。

 

2軒目施工の様子

 

次に2軒目48坪ほどのお家の施工の様子です。

 

 

 

今回屋根は粘土瓦の為壁のみの施工となります。

高圧洗浄を使用してきれいにチョーキングの粉から微生物汚染が発生していた部分も

すべてきれいに洗い流していきました。

 

高圧洗浄を行う際の水はお客様のご自宅のお外の水道をお借りしますのであらかじめご了承下さい。

 

 

 

 

次にこちらも1軒目でご紹介した通りコーキングの補修を行っていきます。

今回使用しているコーキング材はの可塑剤が含まれていないコーキング材になります。

 

 

今回施工させていく塗料材はエスケー化研のエスケープレミアムシリコンを施工していきました。

プレミアムシリコンはエスケーハウスでも一番選ばれている外壁塗料材の一つです。

 

車庫

 

また、今回車2台分ほど止めることが可能な車庫の屋根、外壁も塗装しました。

写真は車庫の屋根塗装中の様子です。

 

塗料は1軒目の屋根と同じ塗料を使用させて頂きます。

 

 

施工完成の様子

 

一軒目

 

 

 

二軒目

 

 

 

 

 

お客様の声
ご相談・お問い合わせは エスケーハウス株式会社

宮崎・鹿児島で新築住宅・リフォーム・塗装をするなら10年連続地元でNo.1の表彰された「エスケーハウス」

エスケーハウス株式会社

フリーダイヤル 0120-106-707 受付時間9:00〜21:00(火曜のみ〜17:00)FAX 0986-45-9317 (24時間対応)

お問い合わせはこちら

ページのトップへ