日置市にて洗面脱衣所リフォームと内装押入れリフォームを行います

「日置市の空き家補助金を使用したお風呂・洗面・内装のリフォーム」の様子をご紹介しておりますが、

先日はお風呂のリフォーム工事中の様子をご紹介しましたので、今回は洗面脱衣所部分と

内装リフォーム様子をご紹介していきたいと思います。

 

洗面脱衣所リフォームの様子

 

まずは洗面部分リフォームをご紹介していきます。

今回はお風呂のリフォーム工事と一緒に工事を行いますので、浴室を解体する際に

一緒に解体を行っていきます。

 

日置市の洗面脱衣所リフォーム

 

一部分湿気などが原因で床がブヨブヨしている部分がありましたので、

床の補強も同時に行っていきます。

 

日置市の洗面リフォーム

 

 

 

壁はプラスターボードを施工し、クロスで仕上げていきます。

 

床はCFシートと呼ばれるクッションフロアを使用しました。

 

 

 

 

 

 

内装リフォームの様子

 

今回は内装リフォームということで、押入れのリフォームを行うことになりました。

 

既存の様子がこちらです。

今回行う工事は、この壁に押入れの中の出し入れができるように扉を付けていくことです。

 

日置市の押入れリフォームの様子

 

まずは扉を設置していくために、穴をあけていきます。

 

こちらが施工中の様子です。

扉の大きさに合わせ壁をカットしていきました。

 

日置市リフォーム工事の様子

 

 

 

 

扉を設置するために枠を施工していきます。

最後に扉を取付て完成です。

 

 

 

 

 

 

押入れはもともと和室の方に扉があり、ものを出し入れする造りになっておりました。

今回はこちらに扉を付けることにより、室内に入らずとも、ものを出し入れすることが可能になりました。

生活動線を考えると、和室の中に扉があるよりもここに扉がある方がとても便利です。

 

少しでも家事が楽になるように意識してリフォームを行いました。

 

今回取り付けた洗面台とは

 

日置市洗面台リフォーム工事

 

今回設置した洗面台リフォームはこちらのサクアと呼ばれる洗面台です。

TOTOのサクアはエスケーハウスでも何度か施工しておりますので

他の記事も是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

日置市にて中古物件を購入しユニットバスのリフォームを行います

日置市日吉町にて「お風呂・洗面脱衣所・押入れ」のリフォーム工事を行いました。

今回はお風呂のリフォーム工事の様子をご紹介します。

 

ユニットバス施工中の様子

既存の様子はこちらです。

 

鹿児島県日置市のお風呂リフォーム工事

 

在来工法のお風呂でステンレスの浴槽が使われております。

まずはこちらを解体していきます。

 

こちらが解体の様子です。

 

まずは入口のドア部分を解体し、次に床を解体していきます。

専用の道具を使用してタイルやコンクリートを撤去していきます。

 

浴槽を撤去し廃材を外に出していきました。

ある程度撤去が終えてきました。

綺麗に廃材を撤去していきます。

 

次にきれいに廃材の撤去が出来たら、コンクリートを流しこんでいきます。

ユニットバスの土台をしっかりと支えるためにしっかりとコンクリートで床をかため、

傾きがないように施工していきます。

まtあ、この時に給水部分も施工していきました。

 

次にいよいよユニットバスを組み立てているようすです。

 

日置市お風呂のリフォーム設置中

 

まずは、床の骨組みからです。

左に浴槽が設置されていきます。

浴槽を設置し排水を繋こみ、床を設置そして壁のパネルを設置し

最後に天井を設置していきました。

 

こちらは窓部分を施工している様子です 。

既存のお風呂に窓が設置してある家は多いですね。

今回使用したユニットバスは窓の大きさに合わせて枠組みを取り付けていきました。

 

ちなみに、ユニットバスの組み立てはメーカーの責任施工になっております。

 

今回設置したユニットバスとは

 

日置市お風呂のリフォーム工事

 

今回設置させていただいたユニットバスはTOTOのサザナといわれるユニットバスです。

テレビCMでも見られますね。

知っている方も多いのではないでしょうか。

今回は色は違いますが、写真と同じ「Sタイプ」を施工していきました。

 

知っている方も多いですが、今回も「ほっからり床」を使用しております。

他の記事でもTOTOサザナのユニットバス施工をご紹介しております。

是非他の事例も参考にしてみて下さい。

キッチンリフォームを鹿児島市で施工中~クリナップ~

鹿児島市石谷町にてキッチンリフォームが着工しますので

工事の様子をご紹介していきます。

 

今回は設置させていただくキッチンは「クリナップのCENTORO」というキッチンです。

どのようなキッチンか、詳しくはこちらの記事をお読みください!!

 

鹿児島市でキッチンリフォーム検討中の方必見!!オススメキッチン

 

とっても実用的でカッコイイ、可愛いキッチンが揃っております。

是非参考にしてみて下さいね。

 

それでは、今回のキッチンリフォームの様子をご紹介していきます。

 

施工中の様子

 

解体の様子


 

まずは解体の様子です。

一機に解体していくと大変ですので、少しずつ分解して解体していきます。

 

キッチンリフォーム中の様子

 

 

まずは引き出しからコンロ部分を撤去していきます。

こちらが撤去途中の様子です。

キッチンには勝手口がありましたのでここから撤去したものを外へ出していきました。

 

キッチンリフォーム中の様子

 

また、今回は吊り棚も取替を行っていきますので、流し台を撤去するときに一緒撤去していきました。

撤去が完了すると、内装の工事になります。

 

内装工事


 

次に内装工事です。

既存はキッチン周りの壁にタイルが施工してありますが、今回はキッチンパネルを施工していきました。

 

キッチンパネルは新築でも多く使用されており、清掃性に優れています。

 

新しいキッチンを設置


内装が完了すると、いよいよ新しいキッチンを施工していきます。

 

鹿児島市のキッチンリフォーム設置中の様子

 

システムキッチンの設置はメーカーの責任施工になりますので、

しっかりとメーカーの研修を受けた職人が設置しますので安心ですね。

 

キッチンを設置し、排水管などを繋ぎ完成です。

 

ちなみに前回はガスでしたが、この機会にということでIHキッチンになりました!!

新しいキッチンで料理することが楽しみですね!

 

今回のキッチンリフォーム中の様子は以上になります。

 

施工完了のビフォーアフターを掲載しているホームページはたくさんありますが、施工中の様子を詳しく紹介

しているところはあまり見られなので是非参考にしてみて下さいね。

 

エスケーハウスのホームページではほかにもキッチンリフォームの様子を紹介しております。

 

また、今回のキッチンリフォームの完成を施工事例で公開します!

費用や期間など詳しくご紹介しておりますので合わせて読んでみて下さいね!

 

 

鹿児島市伊敷台にて畳の床からフローリングの床へリフォームを行います。

 

今回は畳の部屋からフローリングの工事の様子をご紹介します。

まずは既存の畳を撤去していきます。

 

 

こちらが撤去した様子です。

ちなみに壁や襖には工事中汚れなどが付着しないようにしっかりと養生を行っていきました。

 

次は下地を作成していきます。

 

 

畳はフローリング材ほど分厚くありません。

そのため、そのままフロア材を行うと隣の部屋と段差が生じてしまう。ということもあり

段差をそろえる役割の為にも、このように下地を作成していきます。

 

下地が完成すると、新しいフローリング材を施工していきます。

 

 

隙間があいてしまうと汚れが入り込んでしまいますので、

隙間があかないようにしっかりと施工して行き完成です。

 

施工にかかった期間や費用などは施工事例でご確認していただけますので

是非参考にしてみて下さいね。

鹿児島市伊敷台で畳からフローリングへリフォーム工事が完成しました。

鹿児島市武岡にてトイレの取替と内装リフォームを行う様子

 

トイレの取替と内部の内装工事を行いましたので工事様子をご紹介していきます。

 

工事を行うことになった理由・既存状況

実は今回工事ご依頼頂いた工事はトイレのリフォーム工事だけではありません。

今回は増し張り工事の工事も行っていきました。

 

こちらのご自宅の造りとしてはバリアフリーで床に段差がなく、廊下とそのままつながっています。

 

鹿児島市武岡で行われたトイレ工事

 

写真の入口部分を診ていただくと分かるのではないでしょうか。

このような場合、増し張りを行うと、どうしてもトイレのところで数ミリの段差が発生してしまいます。

 

そこで、30年近く使い続けているということもあり、

節水型のものへ取替よう!!

ということでトイレの工事も同時に行うことになりました。

 

ちなみに床の増し張り工事はこちらでご紹介しておりますので是非参考にしてみて下さいね。

 

鹿児島市武岡で行った床の重ね張りと一部ペコペコ補修工事中の様子

 

それではトイレの取替、内装工事の様子をご紹介していきます。

 

取替中の様子

 

まずは全て、撤去していきます。

便器からフローロング材、壁紙まで剥がしていきました。

 

トイレと取替工事の内装工事中

 

きれいに剥がすことができました。

新しいビニールクロスを張っていきます。

白色の少し柄の入っているシンプルなビニールクロスを施工していきました。

 

トイレ取替の内装工事中の様子

 

クロスが終わると、次に床材を施工していきます。

 

最後に新しい便座を施工し給排水部分をつなぎこんで完成です。

 

 

鹿児島市のトイレ工事完成の様子

 

今回はLIXILのトイレを施工していきました。

水漏れもなく無事に完成しました。

 

トイレの施工は1日で完成しました。

日中はトイレを使えない時間が数時間出てくるのでご迷惑をおかけしましたが、

夕方ごろには施工が終わりましたので夜は安心して使用することができました。

 

「鹿児島市武岡で床補修工事とトイレの取替工事」は全て完成です。

全ての工事にかかった期間や費用など工事の概要、使用したトイレやクロスの説明も

施工事例ページでご紹介しておりますので、是非参考にしてみて下さいね。

ありがとうございました。

 

鹿児島市で行った床の重ね張り(一部補修)とトイレ取替リフォーム完成

 

鹿児島市武岡で行った床の重ね張りと一部ペコペコ補修工事中の様子

 

鹿児島市武岡にて床の補修工事の様子をご紹介します。

 

既存状況と今回の工事とは

 

今回の補修の補修はLDK部分から玄関部分を補修していきます。

 

 

床の状態はところどころめくれている部分がところどころ見受けられました。

今回はLDK部分・玄関部分を上から新しいフローリング材を施工していく重ね張りをしていくことになりました。

 

しかし一部分ギシギシ音が鳴ったり、軽く沈んでしまう「床ペコ」が見受けられている部分がありました。

このような部分はただ重ね張りしても根本的な部分は解決しておりません。

床ペコ部分はしっかりと床ペコ補修を行っていきます。

 

工事開始の様子

 

それでは工事開始の様子をご紹介していきます。

 

こちらが今回使用する床材になります。

まずは内部に材料を運んでいきます。

 

鹿児島市の床ペコ修理 フロア材

 

 

床ペコ補修工事


 

重ね張りを行いながら、床ペコ部分の補修を行っていきます。

こちらが補修部分です。

まずは既存のフロア材を撤去していきます。

 

撤去すると、床を支えている根太部分を施工していきます。

 

こちらが床ペコ補修中の様子です

内部の補修が終わると、

新しい合板を施工していきました。

上から重ね張りしていきますので、既存のフロア材と同じ厚みのものを使用していきます。

 

ちなみに床の補修工事は誰が知れくれるの??

という質問を頂くことがありますが、大工さんが行います。

 

重ね張り中の様子


 

床ペコが終わると上から新しいフロア材を行っていきます。

 

 

ただのせていくだけではフローリング材の間に隙間が空いてしまうことがありますので、

隙間があかないようにしっかりと木を当てて金づちでしっかりと抑え込んでいきます。

 

もう少しで完成です。

 

次回の工事様子ではトイレのリフォームの様子をご紹介していきますので、

是非参考にしてみて下さいね。

 

鹿児島市武岡にてトイレの取替と内装リフォームを行う様子

 

 

 

鹿児島市唐湊にてタカラスタンダードのキッチンリフォームを行います

 

鹿児島市唐湊でキッチンのリフォーム工事を行いましたので、工事の様子を少し

ご紹介していきます。

 

キッチンの取替リフォームの様子

 

まずはキッチンを丸ごと解体していきます。

 

鹿児島市キッチンリフォームの様子

 

このように少しずつ分解して解体しながら、外の方に出していきます。

解体されたキッチンはトラックで運んで廃棄しました。

 

解体後の様子がこちらです。

 

 

今回は吊り棚も取替ますので撤去していきます。

 

既存は市販の食器棚を使用していましたが、キッチンをリフォームすることをきっかけに

破棄するということで、一緒に撤去することになりました。

 

鹿児島市塗装で行われたキッチンリフォーム

 

 

こちらが撤去した様子です。

 

 

鹿児島市キッチンリフォームの様子

 

 

撤去の様子は以上になります。

 

撤去が完了するといよいよ新しいキッチンを施工していきます。

新しいキッチンは「タカラスタンダード」のホウロウキッチンになります。

キッチンの設置はメーカーの専門の職人が組み立てていくので安心ですね。

 

設置完了で完成です。

工事完了の様子や価格や施工期間、キッチンの詳細など細かくご紹介しておりますので、

是非参考にしてみて下さいね。

 

施工事例はこちらから↓↓

 

鹿児島市唐湊のホーローキッチンの取替リフォーム工事が完成

 

テラス屋根の新設とリウッドデッキへの取替工事in鹿児島市

鹿児島市で先日塗装工事を行わせていただきましたが今回は、

ウッドデッキからリウッドデッキへの取替とテラス屋根の新設リフォーム工事を行うことになりました。

 

ウッドデッキ既存状況

既存の様態はこのようにウッドデッキが置かれておりましたが、今回はこのウッドデッキの撤去を行い、

テラス屋根を設置し、リウッドデッキをを取り付ける工事になります。

 

ウッドデッキは水や熱によって劣化が進み木がボロボロに腐蝕してしまうことがあります。

別なお客様の家では割れているところも見受けられました。

 

そのため放っておくと危険な状態いなりますので、定期的に1年~3年に1度塗装を行う必要がりますが、

現実問題そんなに手入れをするのは難しいという方が多いいですね。

 

リウッドデッキは木とは違い、木粉とプラスチックを主原料としておりますので高い耐久性があり、
本物の木と同じような温かみを再現しております。

それでは実際に工事の様子を見ていきましょう。

工事の様子

こちらがウッドデッキを撤去した様子です。


鹿児島市ウッドデッキリフォーム

 

今までウッドデッキを支えていたつか石も撤去を行い、撤去後の補修を行っていきました。

 

鹿児島市 床タイル貼り

そして補修を行った後にタイルを設置していきます。

コンクリートからタイルに変わると高級感も上がりますね。

 

補修が終わると、次にテラス屋根を設置していきます。

今回は寸法が少し特殊だったため、少し加工をおこなって設置していきました。

設置途中の様子をご紹介できなくて申し訳足ませんが、テラスの骨組みから施工していき、
ポリカーボネート板をはめていき、完成です。

目隠しの設置も行い、洗濯物等を干しても、わかりにくいですね。

ここまで出来たら、完成までもう少しです!

このままでは部屋からでたとき高い段差が大変ですね。

今回はリウッドデッキを使用していきます。

今回の施工の様子はここまでです!

 

リウッドデッキ設置後の様子は施工事例のこちらからご覧ください!!

ありがとうございました。

 

 

鹿児島市花野光ヶ丘にてキッチンカウンター造作と設置の様子をご紹介!

キッチン工事の様子をご紹介していましたが、本日は前回の続き、キッチンの取付とカウンター
の造作の様子をご紹介していきます。

 

造作中の様子

キッチン カウンター造作中

こちらが造作途中の写真です。

キッチンカウンター造作キッチンカウンター造作

 

化粧を行っていきます。

 

カウンターが8割ほどできてしました。完成が楽しみですね。

あと少しです!

キッチン組み立て中

カウンターまで出来上がると、いよいよ流し台の設置に取り掛かります。

クリナップキッチンリフォーム設置中

キッチン解体設置中の様子

 

写真がキッチンの設置中の様子です。

キッチンの取付はメーカー専属の職人が責任をもって設置を行います。
写真は扉部分を設置しています。

この時に、水道工事も同時に行いました!!

クリナップキッチンの設置完成です!!

 

キッチン設置完了の様子

 

流し台の設置が終わり今回のキッチンリフォームの全貌が見えてきましたね!

ちなみに、「クリナップキッチンは実際にどのような機能があるの?」と気になった方は
是非こちらの記事を読んでみて下さいね!!

鹿児島市でキッチンリフォーム検討中の方必見!!オススメキッチン

 

クロス・床の仕上げ

いいよいよリフォームの仕上げを行ってきます。

床と壁の仕上げを行っていきました。

キッチンリフォーム 床キッチンリフォーム 壁

 

床は掃除がしやすいようにCFシートで仕上げ、壁はアクセントに茶色系のクロスを使用していきました。
落ち着きのる印象をあたえてくれるでしょう。

カウンタータイル貼り

最後にカウンターの仕上げです。

キッチンカウンター造作 タイル

今回は2種類のタイルを使用して施工していきました。

なかなか完成が想像できないのでは???

そんな方のために!!

工事の完成写真を掲載している施工時例をご覧ください!!
あわせて工事にかかった期間や費用などご紹介しておりますので是非参考にしてみて下さいね。

施工事例はこちら↓↓

 

解体・耐震補強中の工事の様子はこちら↓↓

 

 

鹿児島市のキッチンリフォームで解体と補強工事を行いました。

クリナップキッチンの取付を行っておりますので、工事の様子をご紹介します!

今回の工事は通常のキッチン取替工事とは少し違います。

現在のキッチンリビングはこのような形で、キッチンとリビングの間に、壁が塀してあり間仕切りがあります。

鹿児島市花野光ケ丘でのキッチンリフォーム工事

 

写真で見ていただけると分かる通りです。

今回の工事ではこちらの壁を取り払い、キッチンとリビングの間仕切りを取っ払い1つの空間にする
リフォーム工事になりました。

それでは実際の工事の様子をみていきましょう。

 

工事の様子

家具の移動

まずは、大きな家具の移動を行うところから始まりました。
お客様自身で既存のキッチン棚の中のものやお皿の移動など、あらかじめ移動が可能な物に関しては、前日までに移動してくださりスムーズに工事に取り掛かることができました。

ありがとうございました!

解体

リフォーム後に残す物を別な部分に移動ができたら、まずは既存のキッチンを撤去していきます。
そして最後に撤去予定の壁を取り壊していきます。

キッチンリフォーム 壁解体の様子

キッチンリフォーム解体の様子

 

 

 

 

 

 

 

撤去を行うと、ここでそのまま開いた場所を閉じるわけではありません。

このまま何もせずに天井や壁に化粧をしていくだけだと、耐震性に影響を与えてしまう可能性があります。
しっかりと、補強を行うことで今後も安心して過ごしていただけるように補強を行っていきました。

鹿児島市 耐震補強中の様子鹿児島市 キッチンリフォーム 耐震工事

 

こちらが補強を行っている様子です。

鹿児島市 耐震リフォーム鹿児島市 耐震リフォーム

 

このように金具を使ってしっかりと補強を行っていきます。

 

鹿児島市キッチンリフォーム耐震工事鹿児島市耐震リフォーム

 

補強が終わると、プラスターボードを使用して面を作っていきます。
最後にクロスで化粧を行って完成です!

クロスは天井だけではなく、壁も一緒に行っていきます。

今回の工事の様子はここまでです!

次回の工事はいよいよクリナップのキッチンの据え付けとカウンターの設置になります。

お楽しみ!!

 

次回の工事の様子はこちら↓↓

 

日置市東市来にて塗装工事が着工し高圧洗浄を行いました。

日置市東市来町にて屋根・外壁の塗装工事を行っていきましたので、

工事の様子を紹介していきます。

工事前の様子

まずは工事の様子をご紹介する前に工事前の様子や物件の情報ついて少しだけご紹介していきます。

 

日置市東市来塗装工事前の様子

 

今回工事させていただく家は2回建ての物件になります。

40坪程度のご自宅で外壁は窯業サイディング、屋根はモニエル瓦が使用されていました。

そして屋根には1面太陽光発電のパネルがのっています。

 

塗装の工事入る前の作業

塗装工事は行う場合はいきなり、塗料を塗っていくわけではありません。

しっかりと塗料を塗っていく前に準備を行っていく必要がありますので今回は塗料をぬる前の準備について

ご紹介していきます。

 

仮設足場・水養生


 

まずは一番最初に仮設足場の設置を行っていきます。

塗装工事前の大切な作業

 

お庭も広く、近隣の家とも少し距離がありましたので、問題なく足場の設置を行うことができました。

設置には半日程度で設置していきました。

 

また、仮設足場にはメッシュシートを張り巡らせていきます。

メッシュシートは職人の命を守るためや工事中の騒音が周りに響かないように抑えるため、

さらに高圧洗浄の際に近隣に水の散乱を防止するためなどいろいろな役割をはたしています。

 

仮設足場の設置の時や、高圧洗浄の前にメッシュシートを張っていきます。

 

 

高圧洗浄の様子


いよいよ高圧洗浄です。

屋根・壁共に高圧洗浄できれいに洗い流していきました。

日置市東市来の塗装工事高圧洗浄の様子

 

 

高圧洗浄では、カビやコケ、ほこり、チョーキングの粉などをきれいにしっかりと洗い流していきます。

後々の膨れやはがれを防止するためです。

 

屋根に関してはモニエル瓦ですので、スラリー層までしっかりと除去していく必要があります。

1度の高津洗浄でスラリー層が剥がれない場合は2回洗浄を行いスラリー層を除去していきます。

 

今回は1度でしっかりとスラリー層の除去ができました。

 

モニエル瓦の洗浄は通常の高圧洗浄とは違います。

ココ今回の塗装工事のポイントですね。

 

次回は外壁コーキングの補修をご紹介しますのでお楽しみに!

鹿児島での間取り変更LDK部分リフォーム~和室から洋室へ~

鹿児島で間取りの変更リフォーム工事をお考えの方必見です!!

 

今回鹿児島県で「LDK間取りの変更リフォーム」を行いましたので工事の様子を少しだけ
ご紹介したいと思います!!

 

まずは解体の様子をみてみましょう。

 

鹿児島 間取り変更リフォーム鹿児島キッチンリフォーム解体中の写真

 

こちらがキッチン部分から和室に部分の解体の様子です。

既存のキッチンや壁を撤去していきました。

 

また、柱写真を見ていただくと分かる通り、柱が倒れてきているのが分かりますね。

鹿児島耐震リフォームの様子鹿児島耐震リフォームの様子

しっかりと補修をしていきます!!

 

ココからは壁を新設していく様子をご紹介!

プラスターボードを使用して作っていきます。

鹿児島 リフォームリビング洋室へ

鹿児島リフォーム リビングを洋室へ

 

プラスターボードが終わると、パテをして凹凸をおなくしていき、
クロス(壁紙)にのりを付けてクロスを張っていきます。

 

鹿児島 キッチンリフォーム 壁補修写真

 

いよいよキッチンの取付作業になります。

 

鹿児島で行ったキッチンリフォームの様子

鹿児島市でのキッチンリフォーム工事

 

キッチンの取付はキッチンのメーカーの責任施工となっておりますので専門の実際に取り付けて頂きます。

今回はL 形キッチンということで、年齢を重ねても使いやすいキッチンとなっております。

 

工事の様子はここまでです。

工事完了の様子も是非お楽しみに!!

 

ご相談・お問い合わせは エスケーハウス株式会社

宮崎・鹿児島で新築住宅・リフォーム・塗装をするなら10年連続地元でNo.1の表彰された「エスケーハウス」

エスケーハウス株式会社

フリーダイヤル 0120-106-707 受付時間9:00〜21:00(火曜のみ〜17:00)FAX 0986-45-9317 (24時間対応)

お問い合わせはこちら

ページのトップへ